無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マクラメ初心者さん向き♡紐を結ぶだけで作れる簡単DIY5選

かなり不器用だからDIYは無理!と思っている方におすすめなのが、マクラメ編み。難しいテクニックもありますが、基本の結び方をマスターするだけでも色々な小物を作れますよ♡今回は、詳しいやり方をご紹介します。

DIY

マクラメ編みで小物をDIY!

ロープを結ぶようにして編んでいくマクラメ編みは、お洒落ですが難しそうに見えますよね。しかし実は、ベーシックなやり方だけでも素敵な小物を作れるんです!早速簡単な結び方からチェックしてみましょう。

①結びつけるだけで壁掛けアートに

まずは基本の結び方をチェック!

棒などに毛糸を1本ずつ結びつけるだけで、お洒落な壁掛けアートができあがります。秋冬は太めの毛糸で、春夏はコットン糸で作ると季節感があって素敵ですよ。

カットした毛糸を半分に折り、0:18~0:25のように輪を作ってくぐらせましょう。色を変えながら繰り返し、壁に掛けるための紐を結びつければ完成です。最後に長さを揃えると、すっきりして見えますね。

三つ編みのほか、一部を他の紐で結んだりビーズを通すなどお好みのアレンジを楽しめますよ。さらに毛糸の太さや色を変えてみると、お洒落度がアップします。

②雑貨を吊るしてディスプレイ♡

丈夫なロープを結ぶだけ!

お気に入りの雑貨を飾るスペースがないときに重宝するのが、トレイに乗せて上から吊るすアイデア!ただし万が一落ちると危険なので、重いものや割れ物は乗せないでくださいね。

1:32~ カットした糸を三つ編みにしましょう

糸を3.6mずつ12本カットし、ひとまとめにして中心を結びます。これを4等分し、それぞれを三つ編みまたはねじり編みにします。

2:20~ もう一度まとめて結べばできあがり!

結び目より約10cm下を結んだら、下の方もひとまとめにしましょう。中にトレイを入れて、お好きな雑貨やアクセなどをバランス良く配置すればできあがりです。

記事に関するお問い合わせ