無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こうすればよかった!知らないと損♡「フリマアプリで高く売る」5つのコツ

フリマアプリを利用している人なら、「もっと高く売れたらいいのにな」と一度は思ったことがあるはず。今より少しでも売り上げがアップするように、5つのコツをご紹介。どれも基本的なことではありますが、基本をしっかりと押さえることがフリマアプリでは大切なのです!

2017年8月
ライフスタイル

フリマアプリでお小遣いゲット

メルカリやフリルなど、不要になった物を気軽に売る事が出来るフリマアプリが大人気。「もう少し高く売れたらいいのになぁ」という不満を持ったことはありませんか?ブランド物や限定品、新品などは特にそう思いますよね。

思い入れのある物を、後悔しない値段で売れるようにしませんか?少しでも売り上げがアップするよう、できるだけ高く売る5つのコツを紹介します。

①写真の撮り方

フリマアプリのユーザーは写真を見て判断をします。どんなに安くても、綺麗な状態と分からなければ購買意欲は湧きません。しかし極端な加工をする事はユーザーを騙してしまう事になりかねないので気をつけましょう。

明るい場所で綺麗な状態で撮影する事が大切です。清潔感のある写真だと安心できますよね。1枚目はわかりやすい全体写真。2枚目以降は細かいパーツなどを紹介しましょう。

②商品を詳しく紹介する

商品を詳しく紹介する事は大事なポイントです。情報はより詳しく記載しましょう。ブランド名、購入時期、商品のアピールポイント、サイズを簡潔にまとめる為に、一度メモに書き出すと分かりやすいですよ。

使うシーンやどんな時に使用していたという情報も大事なアピールポイントになります。想像しやすい状況を文字で伝えましょう。そうする事でグッと購買意欲が駆き立てられますよ。

③タイトルを細かく記載する

多くのユーザーに知ってもらうためにはタイトルが重要です。素敵な写真、詳しい情報が用意されていても閲覧されなければ購入に繋がりません。ユーザーはキーワードを使って商品を検索します。

検索キーワードに引っかかるようにしましょう。例えば「スニーカー」とだけ書くより、「ブランド名:スニーカー:サイズ:商品の状態」をタイトルに入れるだけで検索にヒットするので、できるだけ詳しく書きましょう。

記事に関するお問い合わせ