無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末まで目指せあと−3kg!本気で痩せる「宅トレ動画」8選

ビューティ

④ぽっこり下腹を卒業!バランスレッグレイズ

体重は変わらないのに、最近下腹が出てきた...なんて人も多いのではないでしょうか。そんなぽっこり下腹には「バランスレッグレイズ」がオススメです。

①床に体育座りをし、手は耳の横に添える。
②背中を丸めながら上半身を後ろに倒し、つま先を上に向けて足を浮かす。
③膝の位置を固定したまま、膝下をまっすぐ伸ばす。
④両脚は閉じたまま、足を高く上げて。

※ 25回×4セットを目安に行いましょう。

⑤お尻を上げる!ヒップエクステンション

お尻のたるみが気になる人にオススメの「ヒップエクステンション」です。お尻のトップを上げることで、スタイルアップも叶います。

①床にうつ伏せになり、両足の先を立て、両腕は前で組む。
②膝が曲がらないように、息を吐きながら足先をできるだけ高く上げる。
③足を下ろす時はゆっくりおろす。
④反対側も①〜③を同様に行う。

※ 片足30回×3セットを目安に行いましょう。

⑥脚を長く!ヒップリフトキック

ヒップアップだけでなく、脚長効果も絶大なトレーニングです。太ももの裏側も同時に鍛えられるので、下半身を引き締めたい人にもオススメです。身体がブレて出来ない場合は、手は床に置いてもOK。

①床に仰向けになり、膝を立て胸の前で手を繋ぐ。
②お腹に力を入れ、床と背中の隙間をなくす。
③お腹に力を入れたまま、肩から膝が一直線になるようにお尻を持ち上げる。
④膝を閉じたまま膝下を伸ばす。

※ 片足1回として30回×4セットを目安に行いましょう。

⑦内ももに隙間を!ワイドスクワット

ワイドスクワットで内ももを鍛えるためには正しいフォームで行うことが大切です。スクワットをすると前ももが張ってしまうという人は、ぜひフォームをおさらいしてみてくださいね。

①両手を耳の横に添える。
②骨盤を前傾させ、膝を外側に広げながらお尻を床が平行になるまで下ろす。
③この時背中が丸まらないように胸を張って。
④立ち上がる時は、膝を伸ばしきらないように注意して。

※ 30回×4セットを目安に行いましょう。

記事に関するお問い合わせ