無料の会員登録をすると
お気に入りができます

在宅ワークでも要注意!?デスク周りの今すぐやめた方がいいNG風水5つ

インテリア

人生を変えるお片付けアドバイザーでサンキュ!STYLEライターの上野景子です。
お片づけに風水をちょっとプラスして運気をアップする「お片づけ風水」を発信しています。

最近は自宅で仕事をする方も増えたと思います。今回は、オフィスや自宅のワークスペースについて書いてみました。仕事に集中できる環境を整えるために、今すぐやめた方がいいことを5つ紹介します。

1.ゴミ箱が溢れている

ゴミは陰(マイナス)の気を持っています。悪い気が部屋中に広がらないようにフタ付きのゴミ箱が理想です。ただ、フタがあると毎回捨てる時に面倒です。特に仕事中はサッと捨てたいですよね。ゴミを溜め込んでしまうことのないよう、こまめにゴミ箱を空にするようにしてください。

オフィスに限らず、リビングでも寝室でもなるべくゴミ箱はスッキリと保つことが大切です。

マメな管理ができないので、大きいゴミ箱を用意するのは絶対にNGです。片付けられないので広い収納スペースを用意したところ、その分溜め込んでしまい「整理するものが増えただけ」というお客さんをたくさん見て来ました。
仕事終わりに捨てるなど、自分に最適なペースで綺麗を保ってください。

2.足元や床に書類がある

目線より低い位置にあるモノは、取り出す時に必ず下を向きます。そうすることで気持ちまで下向きになってしまい、運気が低下してしまいます。よく使う資料や大切な書類などは目線より少し高い位置に収納するようにしてください。

床には、足の裏が運んできた悪い気が溜まっています。デスク周りに限らずですが、自分の大切なモノを床には置かないはず。もうすでに手放してもいい書類の場合も!

定期的に見直すようにしてください。

3.使わない文房具がたくさんある

風水では新しいモノにいい気が宿ると言われています。古いものが全て良くないわけではく、古くてもずっと大切に使っているモノは、そのまま使い続けてください。

持ち物を見直してみると、使っているのは結局お気に入りのボールペンだけという場合もよくあります。前は頻繁に使っていたけど、今はあまり使う機会がない文房具などは、別の場所へ移動させたり手放したりしてください。今必要なものにするだけで、今やるべき仕事に集中できるようになります。

風水的に「捨てること」は運気アップのアクションです。自分の大切なスペースを使ってないもので埋めるより、新しい何かが入って来るために空けておいてください。

4.色々飾ったり置いたりしている

学生の頃、テスト勉強をはじめようといざ机に向かったところ、気付いたら勉強そっちのけで片付けをはじめてしまったことはありませんか?これは、周りのごちゃごちゃが気になりだしてしまい、「やるべきこと」が後回しになってしまうよくある例です。

デスク周りには仕事に関係のないものは極力置かず、どうしても必要な場合はすぐ取り出せるよう引き出しや収納スペースに収納してください。

5.デスクトップがごちゃごちゃ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ