無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー女子の若見えには「光の攻略」がマスト!オシャレな上に盛れる若見えメイク

メイク

アラサーになると、毛穴のたるみや小じわ、顔全体のくすみやくぼみが少しずつ目立つように…。そうすると20代の頃のメイクが似合わなくなたり、老けて見えてしまうことも。若見えのためには、メイクのアップデートが必要です。今回は大人女子の顔に最適な、オシャレな上に盛れる若見えメイクのコツをご紹介します。

【若返りメイクポイント5】法令線は光で消す

アイメイクではありませんが、こちらも顔の印象を大きく変える法令線。

20代の頃は全然気になんてしたことがなかったのに、だんだんと濃くなる法令線が気になってきたという方も多いのではないでしょうか?

なかなかカバーの難しい箇所なので、もう諦めている、基礎化粧品や医療美容でどうにかするしかないと考えている方も少なくないとは思いますが、法令線はメイクでもしっかりカバーできます!

法令線は口の近くかつ表情筋の中でもよく動く場所なので、ハイカバレッジのアイテムを塗るのではなく、明るめのコンシーラーやハイライトで光を反射させて影に見えないようにします。

これだけで‐3歳は若返るのでぜひ試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ