無料の会員登録をすると
お気に入りができます

世界中で大ブーム!誰でもおしゃれになれる“One In, One Out”ルールって?

今世界中でおしゃれな女性が“One In, One Out”なるルールに夢中になっているのをご存知ですか?これまでのおしゃれの概念がガラリと変わる、素敵なルールの中身をまとめてご紹介します。

2017年8月
ファッション

今世界中であるルールが一大トレンドに

“One In, One Out”でおしゃれ度がUP!?

フランスやアメリカをはじめ、今世界中で“One In, One Out”と呼ばれるおしゃれのルールが話題になっているのをご存知ですか?

ミニマリズムに基づくおしゃれの楽しみ方で、都市部に暮らす20~30代の女性を毎日の洋服選びの苦痛から開放する方法として、ファッション雑誌やSNSでも取り上げられたほど。

日本でも実行する人が増加中♡

日本でもスタイリストの地曳いく子さんの著書「服を買うなら、捨てなさい」が大ヒットしたように、今やおしゃれは量より質の時代!

Media?size=l
instagram.com

そこで今回はそんな気になる“One In, One Out”ルールの内容とその上手な実践方法をまとめてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

もっとおしゃれが気楽に!ルールの基本

一つ増えたら、一つ手放す、たったそれだけ!

“One In, One Out”ルールの基本はとっても簡単!名前の通り、「一つ増えたら、一つ手放す」たったそれだけのことなのです。

つまりクローゼットの中にはいつも決まった量の洋服だけ!そうすることでもう洋服の収納場所に悩むことがなくなるのはもちろん、ひいては「明日何を着たらいいのかわからない」という悩みからも解消されるのです。

選択肢が多い=良い選択ができるとは限らない

とはいえ「手持ちの服が少ない方が着るものに困るのでは?」と疑問に感じた方もいるのではないでしょうか?実は心理学的には、選択肢が多くなるほど、逆に選べなくなってしまうと言われています。

もちろんそれはファッションにおいても同じ。自分が把握できる範囲の洋服で暮らすことは、決してあなたを困らせるのではなく、むしろあなたに「スタイル」というおしゃれの価値観を与えてくれるのです。

オシャレ度UPな応用ルール♡

“One In, One Out”ルールを上手に実践するためには、さらに踏み込んで細かなルールを設定しておくことがポイント。ここではオススメのルールをまとめてご紹介します。

1:手持ちの洋服に順序をつけておく

あなたは手持ちの洋服の中で「これは大好き」「これはまあまあ」など順位をつけたことがありますか? “One In, One Out”ルールを実践するには、自分の中でそうした順位を明確にしておくことが大切。

もしどれも大切で長く着ているし、捨てるなんて考えられない!という場合はそれでもOK。ただしその場合は新しい洋服は買わないことが基本です。ぜひあなたのクローゼットをお気に入りで満たしてあげてくださいね。

2:洋服のタイプに分けて上限を決める

また洋服のタイプによって手持ちの上限を決めておく方法も賢いメソッド。

単純にTシャツの枚数、ジーンズの本数などで分けるのではなく、写真のように仕事用/普段着用などシーン別で分けておくのもオススメ!「仕事用スーツは5着」「ドレスは2着」などとすれば、“いつか着る予定”のスタンバイ服をなくせます。

3:素材重視のシンプルなおしゃれを楽しむ

さらにアラサーになったら洋服のデザインはもちろん、素材にもこだわって長く愛せる洋服を大切にしていくのも最小限の洋服で最大限のおしゃれを楽しむコツ。

上質な素材のシンプルな洋服は大人になってこそ似合うもの。また素材が良いからこそ、幅広いシーンで活躍してくれるといったメリットもあります。

4:自分に似合う色味を知る

あなたは自分の好きな色や似合う色を把握していますか?「自分に似合うものを知る」というのはおしゃれの第一歩。特に色は見た目を大きく左右するからこそ、似合う色を知っておくことはとても大事です。

鏡を見ながら自分に似合う色を探り、リストにしておくのが一押し。そうすれば新しい洋服を購入するときも、洋服を手放す時も自分に似合うものをチョイスできるので、結果的に少ない量で満足度の高いおしゃれが可能になります。

少ない方がおしゃれになれる♡

洋服の量を手放せば、あなたはもっと洗練された魅力的なおしゃれ女性に。

ぜひ早速“One In, One Out”ルールをはじめて、もっと自由で満足度の高いおしゃれを楽しんでみませんか?

記事に関するお問い合わせ