無料の会員登録をすると
お気に入りができます

赤ちゃんグッズに、昭和グッズまで! わが家で長~く使っているもの、ママたちの声

ライフスタイル
www.gettyimages.com

“あなたの家にある、長く使っているものは何ですか?” という声が、口コミサイト「ウィメンズパーク」に寄せられました。ダントツで多かったのがベビー時代から使っているプラスチック食器。そして親から子へ、引き継がれた思い出の声もありました。

「シマシマ言うてまうやろ」 昭和生まれアラフォーを戸惑わせるファッション用語

赤ちゃん用のプラ食器は現役という声が続々

「ハム太郎やキティちゃんのプラコップ。落としても割れないし、軽くて持ちやすいし、まだまだ活躍しています」

「20年以上前、出産祝いでもらったメラミン製のスヌーピーの食器セット。お椀は小学生で卒業しましたが、お皿は朝のパン皿として現役です。使いやすくて捨てられません」

「ベビー用のプラ食器。キャラクターははげて見栄えは悪いのですが、なぜか次男のお気に入りで“おやつはこの皿”と決めており、毎日使っています」

「チャレンジ1年生でもらったコラショの目覚まし時計。大学4年の今も、朝はコラショのうるさい声(失礼)で起こされています」

「粉ミルクの計量スプーン。ちょうど大さじ1なので、料理に欠かせません」

「哺乳瓶を計量カップに使っています。メモリが細かいので重宝します」

「授乳期に使っていたハーフトップブラ。楽チンなのでナイトブラとして今も使っています」

「13年前に買った赤ちゃん用のスウィング。皆のイスとして今も食卓に。丈夫だ」

アナログだから逆に新鮮。家電やゲームたち

「21年前に買った、ターンテーブルが回る電子レンジ。付録のレシピ冊子に載っていたホワイトソースで、今もグラタン作っています」

「20歳頃に買ったソイエ(脱毛器)。当時は本当にお世話になりました。今はレーザー脱毛をしたので、使うのはときどき。特売品を見かけたときは、つい買い換えようかと思ってしまったほど身近な存在です」

「昭和30年代と昭和50年代の扇風機。最近見かけるレトロ風扇風機の原型です」

「ノベルティの食器。ミスドのオサムグッズ、ダンキンのバーバパパや赤毛のアンなど。かれこれ30年かぁ」

「黒電話が現役です。義両親と同居になったとき、光回線に切り替えようと思ったのですが、電話番号が変わると古い親戚とか、たくさんのところに変更の連絡をせねばならず、めんどくさくて別に新しく引き込んで2回線に。サザエさん宅のように、リリリリリーンと鳴り響いています」

「今は任天堂Switchで『あつまれどうぶつの森』の時代ですが、高校生の息子は3DSで『とびだせどうぶつの森』やってます」

「コロナ禍で引きこもり生活になったとき、初代Wiiを引っ張り出してWii fitで運動不足解消をしてました。そして3DSどころかDS Lite使ってます。マニアックなソフトが多いんですよね。ただ老眼には辛い」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ