無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超優秀で売り切れ続出!ダイソー発「エスポルールアイライナー」

リップやネイルグッズで人気を集めたダイソーの「エスポルールシリーズ」から、新商品が登場しました。今回はアイライナーなんです。もう、すでに売り切れになっている店舗が続出らしいんです!

2017年8月
100yen

新商品はアイライナー

ダイソーの人気コスメブランド「エスポルール」

Media?size=l
instagram.com

ダイソー発「エスポルール」ブランドは、これまでいろいろなコスメ商品が出ています。有名なところではマニキュア。そしてリップカラーにグロス…。女子の心をわしづかみするグッズばかりですよね。

Media?size=l
instagram.com

そして、この夏に誕生したのが「アイライナー」です。1本200円ですが、早々に購入した人からは「かなり使える!」の声が多数。気に入ったので追加で全色購入!という人も続出しているよう。気になるので早速調べてみました♡

ダイソーにクレヨンリップが登場♡「エスポルール カラーリップ」を徹底レポート

ダイソー商品で人気沸騰中の「エスポルール」シリーズ。マニキュアでお世話になっている人も多いのではないでしょうか。「エスポルール」シリーズからカラーリップが登場しました!
1285

デザインとカラー展開

100均コスメに見えないクオリティー

Media?size=l
instagram.com

見た目はシンプルな筆ペンタイプで、これが本当に100均のコスメなの?と思うクオリティーです。使う前に振ったりカチカチ回したりしなくてよく、キャップを開けたらすぐに使えるタイプです。

Media?size=l
instagram.com

お化粧ポーチにもスッと入るサイズがうれしいですね。安っぽく見えないので、メーカーのコスメアイテムに混ざっても違和感がありません。

カラーは全4色展開

Media?size=l
instagram.com

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ブルーの4色です。ボディのカラーがアイライナーのインクと一致しているのでわかりやすいですよ。

ペン先はコシがあり程よく太め

Media?size=l
instagram.com

パッケージには「極細筆ペン」とありますが、実際にはコシがあり皮膚に当てても弾力で跳ね返されるほど。

Media?size=l
instagram.com

左側が今回ご紹介しているエスポルールのアイライナー、右側が「ベルサイユのばら」コスメのウォータープルーフアイライナーです。比べてみるとエスポルールの方が太さがありますね。

気になる使用感

描き心地は?

パッケージには「極細筆ペン」と記載されていますが、どちらかというとフェルトペンに近い印象。コシのある硬めの筆なので、ブレることなくスッとラインを引くことが可能です。細めライン、太めラインの調節や跳ね上げラインも問題なし!まつげの間をチョンチョンと埋めるのもピンポイントで狙えますよ♡

発色は?

Media?size=l
instagram.com

黒は「漆黒」と表現しても過言ではないほどはっきりとした発色です。描いた直後はツヤがありますが、しばらく経つとマットな質感に変化。キリッと目力を強調させたいときに使えそうですね。

Media?size=l
instagram.com

ダークブランは、思っていたより濃い印象です。二度塗りをしても濃さは変わりません。ツヤ系ではなくマット系のフィット感です。「知的」な印象が強く、大人の女性にはこちらのほうが似合う色かもしれませんね。

Media?size=l
instagram.com

ライトブラウンは肌なじみがよく、優しい目元が叶いそうですよ。一度塗りでもしっかり発色してくれる優秀っぷり。茶色のカラーコンタクトをしている人なら、ナチュラルに目が大きく見えそうです。

Media?size=l
instagram.com

一番気になるブルー。一度塗りだと想像していたより控えめな発色なので二度塗りがオススメです。思っていたより落ち着いたトーンなので、秋から冬にかけても活躍してくれそうなカラーです。

使用感を見てみましょう

色持ちは?

最も重要なのが、汗や涙、こすれにどれだけ耐えられるかという耐久性。夕方にはパンダになってました…では悲しいですもんね。最高気温35度、午後は雨が降る予報の日にダークブラウンを使ってみました。

Media?size=l
instagram.com

汗と湿気で顔中がベトベトになる屋外と、極度な乾燥状態の屋内を行きましたが、12時間後も朝のラインはそのまま!まばたきで擦れる黒目の上辺りは若干薄くなっていたものの、目尻はしっかり残っていました♡

instagram.com

ウォータープルーフだけあって汗や湿気にはそこそこ耐えてくれそうです。また、まばたきでラインが消えてしまうこともありますよね、こちらのアイライナーは薄くならなかったので擦れにも強そうです。

instagram.com

水と擦れにどれぐらい耐えられるか、実験の動画がこちらです。ブルーが水に弱い印象を受けますが、実際に使うと夜まできれいに肌に密着していましたよ。

オフはどう?

instagram.com

ウォータープルーフなのにお湯でオフができるという点も気になるところですよね。手の甲で実験した動画を確認する限り、お湯だけでも最終的にはきれいに落とすことができそうです。

ただ、実際に目の上をゴシゴシこするのはお肌に良くないので、洗顔料の泡を使って優しく落とすのがベストですね。それでも、クレンジング剤を使わなくても落ちるのは、忙しい女子には大合格です。

プチプラでも使えるヤツ♡

ウォータープルーフでお湯でオフ!これが200円なんて本当に驚きですよね。全色買っても800円で一般的なアイライナーよりもお安い金額です。

モノは試し、ぜひエスポルールアイライナーをお試しくださいね。あなたの、「なりたいワタシ」が叶いますように♡

惜しみなく使える♡ダイソー発「ボディコロン」&「エスポルール リップグロス」が話題!

ダイソーからふわりと香るボディコロンとうるツヤ唇になるリップグロスが登場しました。プチプラなので、惜しみなく使えるのが魅力です。
2368
記事に関するお問い合わせ