無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コクと風味がたっぷり!「ごぼうと鶏肉のごまみそ煮」 #今日の作り置き

レシピ

作り置きレシピ「ごぼうと鶏肉のごまみそ煮」

【材料】(2人分)
ごぼう 1本
鶏もも肉 1枚(300g)
◎みそ 大さじ2
◎酒 大さじ2
◎みりん 大さじ1
◎砂糖 大さじ1
白すりごま 大さじ2
サラダ油 適量

【作り方】
(1)ごぼうはたわしで汚れをこそげ落とし、斜め薄切りにして酢水にさらす。鶏もも肉はひと口大に切る。
(2)フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉を炒める。肉の色が変わったらごぼうも入れて炒める。油が回ったら◎の調味料を加え、煮立ったらふたをして時々混ぜながら弱めの中火で6分煮る。
(3)ふたをとってお好みの具合まで煮詰め、火を止めて白すりごまを加えて混ぜる。

【ポイント】
・最後にすりごまを加えることで、ごまの風味を最大限に活かせます。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

ごまの成分の半分以上は脂質なのですが、その脂質はリノール酸やオレイン酸といった、健康に役立つ不飽和脂肪酸が中心です。これらの成分にはコレステロール値や中性脂肪値を下げる働きがあることがわかっていて、生活習慣病の予防に役立ちます。

また、ごまの特有成分であるゴマリグナンも豊富に含みます。
ゴマリグナンはポリフェノールの一種で、すぐれた抗酸化作用があります。アルコールの分解や免疫力の向上、血圧の上昇を抑えるなどの働きがあることもわかってきています。

ごまはかたい殻がまわりを覆っているので、そのままでは消化吸収されずにほとんどが排泄されてしまいます。そのため、ごまはすりつぶして使うことで栄養を効率よく吸収できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ