無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[見逃し注意]男性が「彼女にしたい」と思ってる時に送るLINE4選

恋愛・結婚

男性は、気になる女性へLINEを送る時、他の女性とは対応が違うもの。
どのようなLINEを送ってくるか知っておけば、チャンスを見逃さずモノにできるかも!

そこで今回は、男性が「彼女にしたい」と思っている時に送るLINEを紹介していきます。

(1)とくに用事のないLINE

「おはよう」などの挨拶LINEや今日の出来事LINEなど、とくに用事のない世間話を送る傾向にあります。
これは、少しでも好きな女性とは繋がっていたいと思うから。

男性は、女性のようにLINEでコミュニケーションを取ろうとする人は少ないので、それだけ特別に思っている証拠。
ただし、男性の中には女性のようにLINEを楽しめる人もいるので、その男性のLINEの使い方から判断してみて。

(2)質問が多い

「彼女にしたい」くらい好きな女性に対しては、すべてを知りたいと思うので、どうしても質問が多くなります。
また、質問から話を広げたりデートに繋げたりしたいとも考えているもの。

とくに、恋愛系の質問や行きたい場所などの質問が多いなら、脈ありの可能性大。
デートに誘いたい気持ちでいっぱいですよ。

(3)返信は確実にする

「彼女にしたい」と思っている女性には、少しも誤解されたくないし、嫌われたくないと思うもの。
そのため、返信は確実にするようになります。

たとえ、LINEがきた時が忙しくても、あとできちんと返信するもの。
また、そっけない態度と思われたくないので、言葉を選んで送ることが多いです。

(4)デートの誘い

積極的な男性ならば、「彼女にしたい」女性には、デートに誘うLINEをします。
好きならば、LINEだけではなく会って距離を縮めたいと思うからです。

相手の行きたい場所を聞いたり、空いている日にちを確認してデートプランを練ってくれるもの。
好きな女性に対して、自分の行きたい場所や空いている日にちばかりを押し付けることはないので、きちんとお伺いをたてるLINEがあります。

LINEをしてくる男性との関係性や性格によっても違うので、他の人へのLINE対応と比べてみるといいかも。
普段あまりLINEをしない男性が、とくに用事がないのにLINEしてきて質問が多いなら期待大です。

気になる彼のサインを見逃さずに、チャンスに繋げてくださいね。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ