無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年も残り2ヶ月!来年もっと“輝く女性”になるための10の質問

ライフスタイル

今年も残り2ヶ月…

一年を振り返り、来年につながる準備期間!

今年も残り2ヶ月を切りました。この一年はイレギュラーな出来事が多く、大変な思いをした人も多いはず。残り2ヶ月で今年を振り返れば、残りの時間を有意義に過ごすことができ、来年につなげられます。

Thomas Barwick / Getty Images

そこで今回は、来年もっと輝く女性になるために、残り2ヶ月をどう過ごすのか考えてみませんか?自分自身を見直し、未来につなげるための「10の質問」を自分に問いかけてみましょう。

①今年やりたかったことは?

2020年、どんな年にする予定だった?

2020年、今年はどんな年にしたかったか、思い出してみてください。一年の始まりに「今年はこんなことがしたい」といった目標を掲げていたり、やりたいことリストを作成したりしてはいないでしょうか。

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

具体的ではない「こうなりたい」とふんわり思っていたことでもかまいません。たとえば一年前のSNSや写真、日記なんかを見返すと気持ちを思い出せるかもしれません。

②今年できたことは?

今年の自分を褒めよう!

今年の初めに「やりたい!」と思っていて、実践してみたこともあるはず。また目標を掲げていなくても、「達成できた!」という出来事もあるかもしれません。

Westend61 / Getty Images

そんな「できたこと」をピックアップして、「今年頑張ったな」と自分を褒めましょう。自分の成長を振り返ることで自覚し、自信にすれば来年はもっとステップアップしていけます。

③さらにレベルアップするには?

もっと輝ける可能性があるから

自分が今年できたことについて、さらにレベルアップ、ステップアップするには何ができるのかも考えてみましょう。

Prostock-Studio / Getty Images

例えば、今年は仕事のスキルアップができたとしましょう。さらにステップアップするには、転職してさらに経験値を高めたり、資格を取ってみたり、仕事の幅を広げたりできますよね。

記事に関するお問い合わせ