無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カラフルで可愛い!ストローを使った簡単DIY7選

材料を買い揃えるところから始めるDIYも良いけれど、スキマ時間に家にあるものでパパッと何か作るのも楽しいですよね。そこで今回は、ストローを使ってインテリア小物を作る方法をご紹介します。

2017年9月
DIY

ストローを使って簡単DIY♡

ストローを持て余していませんか?ドリンクを飲むときに必要かも...と思って取っておいても、結局使い切れないことが多いのではないでしょうか?

とはいえ、まだ綺麗な状態なものを捨ててしまうのは勿体ないですよね。それならストローを使って、簡単なDIYを楽しんでみましょう♡

①フォトスタンド

ストロー2本で卓上フォトスタンド♡

ストライプやドット柄などのカラフルな柄がPOPで可愛い「ペーパーストロー」。ホームパーティやおうちカフェで活躍してくれるアイテムですが、使いきれずにキッチンの隅で眠っていませんか?

creon-diy.jp

カラフルな柄を活かして「フォトスタンド」を作ってみましょう。ストローを2本カットして組み立てれば、デスクに華やかさが増すインテリアができあがりますよ。

詳しいレシピはこちら

②タペストリー

お気に入りの1枚を可愛くディスプレイ♡

sostrenegrene.com

お手持ちのフレームに収まらない大きめの写真やポストカードは、こちらの方法で「タペストリー」風に飾ってしてみませんか?こちらもストロー2本で、自分好みのインテリアに早変わりです♡

ストローに切れ込みを入れてから毛糸を通し、両端を結んでおきます。ここに写真などを挟むように通せばできあがり!写真とストローの幅をぴったり合わせると、綺麗に仕上がります。

③スマホスタンド

動画を見るときにとっても便利!

www.pexels.com

スマホスタンドがあれば、手で持って動画を見なくて済むので手が疲れません。さらに両手が自由になるので、DIYやヘアアレンジなどを見ながら実践できますよ。

ここでは先が曲がっているタイプのストローを4本使います。先にお手持ちのスマホのサイズを測ってから、ストローをカットして動画のように作ってみてくださいね。

④ランチョンマット

可愛いストローをそのまま生かして♡

可愛い模様の紙ストローは、せっかくなら目立つ場所で使いたいですよね。たくさん貼り合わせてランチョンマットにすれば、テーブルがパッと華やかになりますよ。

ペーパーストローを1本ずつ接着剤で貼り合わせていきましょう。動画では45本使用していますが、お好みのサイズで仕上げてくださいね。最後に表裏にマスキングテープを貼れば完成です。

⑤ハート型

折り紙風にアレンジ♡

柔らかくて手で簡単に曲げられるストローなら、折り紙のようにハート型に折ることもできます。紙や板などに貼りつけてアートとして楽しんだり、箸置きとして使ってみたりしてはいかがでしょう?

ストロー2本を平らにして、それぞれの中心が重なるようにクロスさせてから動画のように折っていきます。最後に余分な部分をカットすれば完成です。

⑥ヒンメリオブジェ

海外で人気のアイテムを簡単手作り

creon-diy.jp

フィンランド生まれのおしゃれなモービル「ヒンメリ」は、海外でも大人気のインテリアアイテムです。麦わらなどで作ることが多いようですが、ストローなら手軽に作れますね。

詳しいレシピはこちら

⑦壁掛けアート

海外インテリア風「キューピッドの矢」

海外のお洒落部屋によく飾られているのが、キューピッドの矢をイメージしたオブジェ。シンプルな形なのに、洗練された雰囲気が素敵なんです。軽量なので壁にも飾りやすいですよ。

正方形にカットした厚紙を半分に折り、カットして矢の先端と根元2つずつを作ります。これをストローの両端に貼りつけましょう。メタリックカラーのスプレーペンキを塗れば、お洒落な作品に仕上がりますよ。

メタリックスプレー

アトムハウスペイント

メタリックカラーでペイントすれば、プラスチックや木製品でも金属のような見た目になります。高級感が出るので、インテリアグッズを手作りするときに重宝しますよ。

商品詳細
メタリックスプレー
www.atom-paint.co.jp
商品詳細

手軽に作れてお洒落で可愛い♡

ストローリメイクは、可愛いだけでなく作りやすいのが魅力です。普通のストローでも、マステを貼ったりスプレーペンキを塗れば垢抜けて見えますよ。ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ