無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝5分のちょいトレ♡“体幹”を鍛えてぽっこり→ペタンコお腹に

初心者さんでも始めやすい、体幹を鍛えるメソッドをご紹介していきます。代謝を上げるためにも朝時間に行うのがおすすめです。しっかり続けてペタンコお腹を手に入れましょう♡

2017年8月
美容

綺麗な人は「体幹」が強い♡

スッと背筋が伸びていて、お腹はペタンコ、下半身もスッキリしている。そんな美しい女性は、必ずと言ってよいほど体幹がしっかりしています。

体幹強化で得られること♡

体幹とは頭や手足を除いた胴体のこと。ここを鍛えることで、お腹や背中がギュギュっと引き締まります。ぽっこりお腹をどうにかしたい方にも最適なんです。

さらに身体の軸が安定するため姿勢が良くなる、疲れにくくなるといったメリットも。歪みやすい骨盤を安定させ、下半身太りを改善する効果も期待できますよ!

朝のちょいトレを始めよう!

トレーニングに不慣れな方が体幹を強くするには、簡単なポーズから行うのがおすすめです。

取り入れるタイミングは、朝食前の空腹時が最適。朝に身体を動かすことで代謝アップも促すことができますよ。やり方を詳しくみていきましょう。

体幹を強化するメソッド

①つま先立ち

まずはつま先でバランスをとり、体幹を働かせていきます。お尻が出たり、猫背になったりしないように常にお腹に軽く力を入れておくのがポイントです!

足を拳一個分空けて開き、かかとを軽く寄せ「ハ」の字にします。前を向いて真っすぐ立ち、ゆっくりつま先立ちになります。手は腰、もしくは頭の上へ。3呼吸キープ×3~5回行ってみましょう。

②ハイランジ

今度はハイランジを行っていきます。下半身の筋肉にもがっつり効きますが、実は体幹も使われるポーズです。身体の軸を意識しながらトライしていきましょう。

足を前後に大きく開き、腰を真下に下ろします。前の足の膝が直角に曲がるように足の位置を調節しましょう。手は腰、もしくは頭の上へ。左右各3~5呼吸キープすれば完了です!

記事に関するお問い合わせ