無料の会員登録をすると
お気に入りができます

月1万円節約する♡食費を抑える「8つの買い物ルール」

食費を節約するために覚えておきたい買い物のルールをご紹介していきます。これを実践すれば月1万円の節約も夢じゃありません!コツコツと貯めればいずれ大きな金額に♡ぜひ参考にしてみてください。

2017年8月
ライフスタイル

貯めたいなら食費を見直すべし

効率良く貯金を進めるなら、食費を抑えることが大切です。例えば1カ月に1万円節約することができれば年間12万円節約することができます。これは大きいですよね!

そのためにも、賢く買い物をするためのルールを覚えておきましょう。節約上手な方は既に取り入れていることばかりかも!?いくつ出来ているかチェックしてみてください。

1.買い出しは週1~2回まで

ちょこちょこ買い足すのは、知らぬ間に金額が大きくなってしまう原因に。節約上手な人は買い出しは週に1回を基本としていますよ。

どうしても足りないときだけスーパーに足を運ぶようにしましょう。時短にもなるので、忙しい女性にとっても最適な方法です。

料理のレパートリーを増やすべし

“足りないから買う”のではなく、“あるもので作る”ことを習慣にしましょう。自然と料理のレパートリーも増えて一石二鳥です♡

お弁当で痩せる♡低カロリーで簡単な「作り置き」おかず20選

簡単でお金も節約になると評判のお弁当ダイエット。毎日作るのは大変ですが、低カロリーなおかずを作り置きしておけば手間も省けて続けやすくなります。そこで、作り置きOKなお弁当おかずを主菜から副菜までまとめてご紹介します。
14553

パパッと作れてとっても簡単♡みんな大好き!ご飯がすすむおかずレシピ10選

いつも家族の事を想って作る、毎日の料理。しかし実際は、忙しくて完璧には手が行き届かないのが現状です。そんな忙しいママのために、家族みんなの大好きを詰め込んだ「ご飯が進む簡単おかずレシピ10選」を集めてみました。忙しいママのリピート料理になること間違いなしですよ。
7503

2.滞在時間を決めておく

スーパーには魅力的な商品が溢れています。だからこそ長々滞在するのは危険。あらゆるマーケティングにおいて滞在時間が長いほど、買い物金額が増えると言われてるんです!

しっかり守る必要はありませんが、出来るだけささっと買い物を終わらせることが大事です。見るコーナーも厳選しておきましょう。

3.定番野菜を買う

アボカドやズッキーニ、芽キャベツ、パプリカなどおしゃれな野菜は高いものです。まずは玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ピーマン、もやしといった定番野菜を買うようにしましょう!

大物でたっぷり使えるキャベツやレタス、白菜なども良いですね。1週間で1玉使いきることも可能です。

定番で買いたいもの
・玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ピーマン、もやし
・葉野菜(ほうれん草、小松菜、水菜、レタス、チンゲン菜など)
・大物(キャベツ、レタス、白菜)
・きのこ類

一玉買って大丈夫♡「キャベツ・白菜・レタス」の大量消費レシピ15連発

キャベツ・白菜・レタスを一玉丸ごと買っても楽々使い切れる、絶品レシピをご紹介していきます。これでもう余らせて無駄にすることもなくなるはず。お買い物の際にも迷いません!
4626

4.お肉は「鶏・豚」が主役

買うお肉はコスパの良いものを主役にしてみましょう。鶏なら胸肉・ささみ・ひき肉。豚ならひき肉・こま切れ・ばら肉などですね。

100g150円程度を判断基準にしてみるとわかりやすいですよ。しっかり料理のレパートリーを増やしておけば、問題なく美味しいおかずが作れます♡

1週間“鶏むね肉”だけで乗り切る!大満足メインおかずレシピ

お財布に優しくて絶品!鶏むね肉を使ったメインおかずレシピをご紹介していきます。節約したい時にも役に立ちますよ。
14372

“鶏ひき肉”の底力♡今夜食べたい、絶品おかずレシピ11選

鶏ひき肉で作る絶品おかずレシピをご紹介していきます。夕飯のメインおかずとしてはもちろん、お弁当のおかずやおつまみとしても使えます。これを見たら、鶏ひき肉のイメージが変わるかもしれません♡
3553

牛肉は1つor隔週で!

牛肉を食べたい気持ちはぐっと抑えて、週に1個にしてみましょう。ストイックに節約をするなら隔週程度でも良いですね。特別な気分が味わえるかも!?

5.乾物を買う

高野豆腐や春雨、ひじき、切り干し大根といった乾物は料理のかさ増しに使えます。安定した価格で、栄養も豊富です。買っておいて損のない食材だと言えるでしょう!

特に野菜が高騰している時期には、乾物を活用したメニューに頼ってみて。保存も効くので腐って無駄にしてしまう心配もありません。

ダイエットの強い味方。切り干し大根で作る常備菜レシピ10選

食物繊維、カルシウム、カリウム、鉄分がたっぷりで低カロリーの切り干し大根はダイエットの味方!歯ごたえがあり満足感もあるので、無理せず痩せることができますよ。ここでは切り干し大根を使った常備菜のレシピをご紹介していきます。
7265

美ボディを作る食材♡ "ヘルシーでたんぱく質豊富"な高野豆腐のアイデアレシピ

高野豆腐はヘルシーでたんぱく質が豊富、ダイエットの味方と言われています。しかし、高野豆腐のレシピって、あまり思い付かない方も多いのではないでしょうか。実は、高野豆腐を楽しめる美味しいレシピがあるんですよ。
2089

6.“お買い得”に惑わされない

通路に置かれているお買い得品のワゴンには、触れないようにしましょう!見切り品などは確かに値段が安いことが多いですが、本来買う予定ではないものがほとんどです。

節約したいなら、安いからとムダ買いするのを辞めましょう。特に嗜好品や便利な冷凍食品には要注意ですよ。

7.お惣菜・お菓子コーナーは見ない

お惣菜やお菓子は出費のかさむ大きな原因になっています!お惣菜は手作りすれば100円未満のものでも3倍以上で売られているものがほとんどです。お菓子も気づけば1000円近い額になっていませんか?

人は魅力的なものを目にするとつい欲望が湧いてしまいます。無駄買いを防ぐためにはそもそも見ないことが大事!滞在時間を意識して、お惣菜・お菓子コーナーには行かないようにしましょう。

8.ネットスーパーも利用する

お米や調味料といった重いもの、日持ちするものはネットスーパーを上手に活用しましょう。最安値のものを選ぶことができる上、ポイントだって貯まります♡

時短になるのも嬉しいポイントですね。

滞在時間には要注意!

実際のスーパーと同じで、こちらも滞在時間は短めを心がけましょう。あれもこれもと見ていると購買意欲が高まってしまいます!あらかじめ目的のものを書き出しておくと良いですね。

めざせ!月−1万円節約生活♡

賢い買い物術を覚えれば、しっかり食費は節約できます!最初は大変に感じるかもしれませんが、慣れればごく普通にできることばかりです。ぜひ取り入れてみてください。

記事に関するお問い合わせ