無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう無理しない。ストレスフリーになるために「やめるべきこと」

ストレスを抱えすぎていませんか?ここではストレスフリーになるために「やめるべきこと」をご紹介していきます。意識するだけでも心がフッと楽になるはずです。

ライフスタイル

ストレスの抱えすぎは禁物

頑張って生きていくのは確かに大切なこと。でも、必要以上に無理をしすぎて、心やカラダを痛めつけてしまっていませんか?

そんな状態を続けていけば、いつかは「限界」がきてしまうかも。幸せも遠のいてしまいます。

やめることでストレスは軽くなる!

ストレスを手放すためには、勇気を持っていろいろなことを辞める必要があります。ここではつい頑張りすぎてしまうあなたが「やめるべきこと」をご紹介していきます。

1.「本当の自分」を追求すること

私ってどんな人間なんだろう、一体どうなりたいんだろう。そんな疑問を持ち始めるとキリがありません。答えがでないと常に心にもやもやを抱えた状態になってしまいます。

自分で自分のことが分からない、それでも良いんです。みんないろいろな面を持ってます。なりたいものが見つからない人だってたくさんいます。無理に突き詰めて思い悩むのは止めてしまいましょう!

2.「求められる人物」でいること

頑張り屋さんな女性ほど、周囲の気持ちを敏感に察して「求められる人物」になってしまいがち。自分では気が付かないうちに欲望を閉じ込めてしまっているかもしれません。それがストレスの元に。

大人として・女性として・妻として・母としてこうあるべきだと思い込むのはもう止めましょう。我慢していることがあるなら、思い切ってやってみましょう!もっと自己中心的に生きて良いんです。

3.SNSに支配されること

あなたは1日に何回SNSをチェックしますか?10回以上だという方も少なくないはず。楽しんでみているつもりでも、それがストレスになっていることもあるので注意が必要です。

自分の投稿にいいね!がついたか、他の人はどんな投稿をしているのか。それが嫉妬や焦りといった負の感情に繋がってしまうことも。意識的にSNSを見る回数を減らし、心を支配されないようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ