無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日も疲れた!短時間でリラックスできる8つの方法

疲れがなかなか取れない時に実践したい、短時間でリラックスすることができる方法を紹介します。空いた時間に出来る事ばかり。ぜひ参考にしてください。

2017年8月
ライフスタイル

疲れた時どうしていますか?

毎日が慌ただしく過ぎていく中、疲れが取れないまま次の日を迎えるなんて事もありますよね。疲れは放っておくとどんどん溜まってしまうものです。疲れが溜まった時、あなたはどうしていますか?

ちょっと疲れたなと感じた時に、短時間でリラックスする方法を紹介します。いますぐできるものばかりですので、是非参考にしてみてください。

1.音楽を聴く

リラックス状態を作る効果のある音楽は、心の疲れを軽くしてくれます。人間の精神に働きかける性質を持っているリラクゼーション音楽やクラシック音楽が特にオススメです。気持ちが落ち着きますよ。

海の音と共に聴くリラクゼーション音楽です。目を閉じると違う場所にいるような気持ちにさせてくれます。爽やかな気持ちになる音楽です。

ピアノの音が心地よく響き自律神経の乱れを整えてくれます。夜に聴きたい音楽です。

2.歩きながら自然に触れる

散歩をすると気分転換できて、落ち込んだ気持ちを切り替えられます。加えて自然を見ながら散歩すると、森林浴効果でストレスが解消されますよ。花や木は見るだけで癒し効果があるのでオススメです。

3.深呼吸をする

疲れやストレスを感じると、人の呼吸は浅くなってしまいます。深呼吸は血圧を安定させ脳をリラックスさせる効果があるので、疲れを感じた時に呼吸を整えると心や体はリセットされます。深呼吸を習慣づけましょう。

4.目を閉じる

目を閉じると脳が寝入る前のリラックスした状態であるという信号を送るので緊張を解く事ができるそうです。目を10秒閉じて開くだけで心が落ち着き、集中力が元に戻るような感覚になるので試してみて下さい。

5.手をマッサージする

手は最も酷使している部位なので、マッサージを作業などの合間にするだけで疲れが取れる事があります。両手をさするように揉んだり、グーパーと開いたり閉じたりという簡単な方法で充分な効果が得られます。

6.チョコレートを食べる

チョコレートは幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの分泌を促進してくれます。ホッとしたい時にオススメです。

7.歯磨きをする

時間がない時にすぐにできるリラックス法としてオススメなのが、歯磨きです。リフレッシュする事で気分転換になり、気持ちを切り替える事が簡単に出来ます。水は癒しの効果があるので相乗効果が望めます。

8.一人になる

自分だけの空間を作る事で、より深くリラックスする事ができます。トイレの中でも充分なので、少しの時間を一人で過ごしてみて下さい。気持ちが切り替えられます。

自分だけのリラックス方法を見つけよう

疲れは放っておくとどんどん蓄積されてしまいます。自分にぴったりのリラックス方法を見つけて、ふとした時に解消できるようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ