無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心が疲れた時に。大人の今こそ読みたい懐かしの絵本

仕事や恋愛に疲れているときは、子どもの頃に出会った懐かしい絵本を開いてみませんか?大切なことに気づかせてくれる、ほっこりしたお話に心癒やされるはずです。大人の女性に読んでほしい、おすすめの6冊をご紹介します。

2017年9月
カルチャー

絵本で心をほっこりさせよう

幼い頃、ページが擦り切れるほど夢中になって読んだ絵本。個性的な登場人物が繰り広げる、思いがけないストーリーに興奮したり悲しくなったり、さまざまな感情を絵本から学んだ方も多いのではないでしょうか。

大人になった今、仕事や人間関係、恋愛で心が疲れ時、久しぶりに絵本をめくると忘れかけていた感動や想いに気付かされます。心がほっこりする物語をもう一度読み返してみませんか?

1.『ピヨピヨスーパーマーケット』

スーパーでの「あるある」に思わず笑いがこぼれる

『ピヨピヨスーパーマーケット』は工藤ノリコさん原作の絵本で、ニワトリ一家シリーズの1つです。お話の舞台はスーパーマーケット。子供たちが繰り広げるいたずらに、にわとりのお母さんは大慌て!

お菓子を買ってもらおうと駄々をこねる子や、カゴに食べたいものをこっそり入れてしまう子など、絵を眺めているだけで楽しい気分になってきます。「自分もそうだったなぁ」と過去のいたずらを思い出してしまうかも?

ピヨピヨスーパーマーケット/工藤ノリコ

佼成出版社

¥ 1,404

スーパーマーケットにお母さんと一緒に出かけたひよこ5人組。店内で繰り広げられる親子バトルに眼が釘付け!イラストの中に描かれた「あるある」を、どれだけ探せるかもこの本の楽しみの1つです。

商品詳細
ピヨピヨスーパーマーケット/工藤ノリコ
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.『ノンタン ぶらんこのせて』

まわりに優しくすると良いことがあるよ

"ノンタン”シリーズは往年の名作絵本。『ノンタン ぶらんこのせて』は、著者のキヨノサチコさんのデビュー作です。ノンタンは自分の楽しい気持ちを優先してしまい、友達にブランコを譲ることができません。

ちょっとした親切や勇気は、誰かを救います。自分が幸せになりたいなら、他者への思いやりも大切ですね。ノンタンの絵本は、人が生きていく上でのルールを上手に教えてくれるバイブルです。

ノンタンぶらんこのせて/キヨノサチコ

偕成社

¥ 648

ブランコを楽しんでいるノンタンは、友達が声を掛けてもブランコを譲ることができません。ノンタンの「だめ だめ」はいつまで続くのでしょう?大人が読んでも楽しい絵本です。

商品詳細
ノンタンぶらんこのせて/キヨノサチコ
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.『きょうはなんのひ?』

記事に関するお問い合わせ