無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャッツアイもうやめない?イマドキ顔の「アイライン」のポイント♡

アイラインと言えばキャッツアイが定番となっていますが、今どきはあまりアイラインで目元を盛らないナチュラルアイで抜け感を出すのがトレンドです。そこで今風のアイメイクについてご紹介します♡

2017年9月
メイク

キャッツアイじゃない今どきアイライン♡

hair.cm

アイラインと言えばキャッツアイが定番ですが、イマドキメイクはアイラインで目元を盛らないナチュラルアイがおすすめ。でもナチュラルで魅力的なアイメイクの方法がわからない…!という女性も多いと思います。

そこでキャッツアイじゃない今どきのアイラインの方法を、動画と一緒にご紹介します♡

ペンシルで作るナチュラルアイ

hair.cm

アイペンシルを使えば、ナチュラルでも力強い目元を作ることができます。ナチュラルなアイラインにパッチリとしたまつ毛で、抜け感が高い今どきのアイメイクを再現しましょう♡

目元ナチュラルな大人メイク

ペンシルを目の際に引いたら、平筆を使って線をぼかして、アイラインを引いた感をなくすのがポイント。またまつ毛をしっかりと上げ、肌馴染みがいいアイシャドウを使いましょう。

Pin it
ピンもと: shein.com
2
364

アイラインを引くときにはまつ毛の一本一本の間を埋めるように書くのがポイントです。指で瞼を引き上げてまつ毛のアイペンシルを当ててから平筆でぼかせば、インラインもしっかりと埋めることができます。

目を大きくパッチリと見せることができるインラインですが、ものもらいなど目の病気の原因にもなるので、目の粘膜に直接書き入れるのはやめましょう。

さらにアイシャドウは肌なじみがよくて陰影を強調してくれるものを選ぶこと。ゴールドやピンクなどは定番の色味ですが、抜け感の高いアイメイクを再現してくれるのでおすすめです。

動画を見れば、手順や使用アイテムを確認したり、難しいポイントも理解しやすいので、ぜひ参考にしてみてください♡

シャープロックジェルペンシル

KATE

¥ 1,200

プチプラなのにしっかり発色して持ちもいい、KATEのペンシルライナー。ぼかしてもしっかり色付くので、単品使いにおススメのペンシルライナーです。

商品詳細
シャープロックジェルペンシル
www.nomorerules.net
商品詳細

リキッドアイライナーで作るナチュラルアイ

hair.cm

ハッキリと色付くために、線に見えやすいリキッドアイライナー。キャッツアイでは大活躍でしたが、もちろんナチュラルなアイメイクでももちろん使用することができます。

ブラウンカラーでナチュラルに

しっかりとアイライン書くと、それだけ目元が強調されますが、今年の秋に目指したいのは“抜け感のある大人可愛い目元”。そこで使用したいのがブラウンのリキッドアイライナーです。

ナチュラルな目元を演出するため、下地にペンシルでアイラインを書いて平筆でぼかしておきます。そこからまつ毛とまつ毛の間を埋めるよう、細めにブラウンのリキッドアイライナーを加えます。

Pin it
ピンもと: livingly.com
4

あえて黒を使わないことで、力強いのにナチュラルな目元を作ることができます。使用するアイシャドーの色に合わせて、グレーのリキッドアイライナーを使用すれば、バリエーションを増やすこともできます。

下地にペンシルを使うことで、リキッド部分はそれをなぞるだけでOK。なるべく細く、太く書きすぎないよう注意しましょう。

シークレットシェーディングライナー

マキアージュ

¥ 2,700

日本人の目の色と同化し、よりナチュラルなアイメイクを実現するマキアージュのアイライナー。しっかりと色付いて、皮脂や水にも強い耐久性の高いアイライナーです。

商品詳細
シークレットシェーディングライナー
www.shiseido.co.jp
商品詳細

柔らかくて書きやすいジェルライナー

ジェルライナーはリキッドアイライナーと同様の使い方ができます。細い筆を使って、なるべく細めにラインを欠くことを心がけましょう。

また、柔らかいジェルライナーほどインラインを埋めやすいので、ペンシルやリキッドで上手にインラインを埋められないという人は、ジェルライナーにトライしてみるのがおすすめです。

ロングウェア ジェルライナー

ボビーブラウン

¥ 3,132

ボビーブラウンの代表的なジェルアイライナー。滑らかで発色がいいジェルアイライナーです。10色あるカラーの中から、自分にピッタリの色味を見つけることができます♡

商品詳細
ロングウェア ジェルライナー
www.bobbibrown.jp
商品詳細

キャッツアイじゃない目元♡

hair.cm

いかがでしたか?ぜひ動画を見ながら挑戦してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ