無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こりに効く!1日3分の“頑張らない”ストレッチのすすめ♡

肩周りを効果的にほぐすことのできる、“頑張らない”ストレッチをご紹介していきます。疲れを感じている忙しい女性におすすめです。自分をもっと労わってあげましょう♡

2017年8月
美容

辛い肩こりにはストレッチが効く

肩こりに悩んでいませんか?それは血行不良や筋肉の固まりが原因かも。和らげるにはストレッチで身体をほぐしてあげることが大切です。

肩周辺をほぐすことで首や背中の疲れも改善されます。血行が促進されるので、目の疲れが楽になる、顔色が良くなるといったメリットも♡嬉しいことばかりですね。

“頑張らない”でいいんです♡

ただし1日行っただけでは、すぐに効果は薄れてしまいます。大事なのは長く続けていくこと!そこで今回は、疲れていてもできるような“頑張らない”ストレッチをご紹介していきます。

ゆったりとした動きで3分ほど行うだけでOK。一度行うだけでも身体が楽になったのを感じられるはずです♡ぜひ試してみてください。

“頑張らない”ストレッチを始めよう!

1. 腕を引き寄せる

楽に座り、まずは腕を真横に伸ばしていきます。反対側の手を外側からかけ、ぐーっと身体に引き寄せていきましょう。

左右行えば完了です。ゆっくと肩の可動域を広げていきましょう。

2. 頭の上で手を合わせる

今度は両手を頭の上へ持ち上げ、手の平同士を合わせます。背中を丸めたり、腰が反ったりしないように姿勢を正して行うのがポイントです。

30秒ほどキープすれば完了。呼吸が止まらないように意識してみてくださいね。

3. 手を入れ替え肘を曲げる

2のポーズから手の平を一度外側に向け、手の甲同士を合わせます。そして手の位置を入れ替え、下の写真のように手の平同士を合わせましょう。

記事に関するお問い合わせ