無料の会員登録をすると
お気に入りができます

整理のプロ直伝!意外と知らない"掃除"と"片付け”の差

お掃除

81平米の小さな平屋に家族4人とわんこで暮らしています。整理収納アドバイザーでサンキュ!STYLEライターの東好美です。

年末が近づくと気になるのが大掃除。大掃除中に片付けを始めてしまい、時間が足りなくなった経験はありませんか。ついつい混同してしまう”掃除”と”片付け”について解説します。

掃除ってどんなこと?

掃除はそもそも、”汚れやほこりを取り、きれいにすること”。
また、年末に行う大掃除は”新しい一年を気持ちよく迎えるために、一年分の汚れを落とすこと”です。

掃除も大掃除も、共通するのは汚れを落とすことですよね。

片付けってどんなこと?

片付けとは、使ったモノ・出したモノを”元に戻すこと”です。
年末に物置や納戸、押し入れから不要品をごみに出すことは”整理”であって、家具のレイアアウトを変えたり模様替えをすることも、本来の片付けとは異なります。また、使っていないモノをとりあえず物置部屋に運ぶことはただの”移動”であって整理でも収納でも、片付けでもありません。

掃除と片付け。どちらも家やお部屋をキレイな状態に近づけるために行うことですが、改めて意味を考えると違いますね。

じゃあ、掃除と片付け、どっちを先にするの?

床にモノがないとすぐに掃除が始められる

掃除と片付け。先にするのは片付けです。

日常生活でも、床にモノが散乱した状態で掃除機をかけるのは億劫になりませんか。片付けを済ませ、床にモノがない状態で掃除機をかけるほうが早くラクに済みますよね。大掃除も、片付けを済ませた状態から始めると、スムーズに大掃除に取り掛かれます。

不要品処分の日と大掃除を別の日に予定したり、大掃除の時には整理や片付けはしない!と決めてしまうのも一つひとつの作業に集中することができますよ。

大掃除に向けて出来ることをはじめてみよう。

気候が穏やかな秋は、一年の振り返りを始めるのに最適。今から少しずつ、不要品の処分や、粗大ごみの収集予約も早めにはじめておくと、大掃除もうんとラクになります。みなさんも、ぜひ出来るところからはじめてみませんか。

この記事を書いたのは・・・東好美
小さな平屋暮らしの整理収納アドバイザー。おうちが小さくても、子どもがいても出来る! ゆるくてラクな収納や、暮らしを楽しむアイデアについてお届けしています。

サンキュ!STYLEライター「東好美」記事一覧
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ