無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気軽に読める♡アラサーの心に刺さるエッセイ“厳選8冊”

アラサー女性の心にぐっとくる、おすすめの本をご紹介していきます。エッセイや指南書、対談など気軽に読める本だけを厳選しているので、活字嫌いさんでも大丈夫!ぜひ参考にしてみてください。

2017年9月
ライフスタイル

読書の秋、始まります。

もうすぐ読書の秋ですね。ここでは、アラサー女性の心に響くような本をご紹介していきたいと思います。

難しい小説ではなく、気軽に読めるものだけを厳選してまとめてみました。普段は読まないという方も、ぜひチェックしてみてください!

アラサーの心に刺さる、おすすめ本

1、妖怪男ウォッチ

さまざまな経験をしてきたアラサー女性だからこそ楽しめる一冊です。男性がたくさん登場しますが、思わず「いる!こんな男!」と叫びたくなること間違いなし!

クスリと笑えますが、学べる部分もたくさんあります。女を不幸にする男を見分けられるようになるかも!?

妖怪男ウォッチ 2016/9/14

¥ 1,296

ブログが大人気のぱぷりこさんの著書。自称ロジカル男、セフレ牧場経営者、プライド山男などが登場します。

商品詳細
妖怪男ウォッチ 2016/9/14
www.amazon.co.jp
商品詳細

2、間違いだらけの婚活にサヨナラ

今までの恋愛指南書とは一味違った、リアルで直球な一冊。男性の生態を分析し、それを知った上でどうすればモテるのかをまとめてくれています。綺麗ごとじゃないところが面白いんです♡

著者は、週刊誌を中心にちょっぴり毒のある記事を書いているライターの仁科友里さん。男性からもこの本はすごい!といった評価を得ています。婚活中の方は必見です。

間違いだらけの婚活にサヨナラ! 2015/7/31

¥ 1,080

婚活に大事なのは「オトコを知ること」。勉強になる内容です。

商品詳細
間違いだらけの婚活にサヨナラ! 2015/7/31
www.amazon.co.jp
商品詳細

3、男がつらいよ

「男性学」の研究で注目される田中俊之さんの著書です。女性と同じように、男性だって「男らしくこうあるべき」と決めつけられて生きるのは大変なんだ、ということに気づかされます。

エッセイではないのでちょっぴり難しい部分もありますが、現代に生きる男性の心を知るヒントになりますよ。これを読めば、彼や旦那さんにも優しくなれるかも♡

男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学 2015/5/17

¥ 1,080

共感する男性が続出中。カップルでどうぞ。

商品詳細
男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学 2015/5/17
www.amazon.co.jp
商品詳細

4、やりたいことは二度寝だけ

とにかく気楽に読みたい!という方には、芥川賞作家の津村記久子さんのエッセイがおすすめ。何でもない日常を描いているのですが、ユーモアたっぷりでほっこり気持ちが和みます。

分かる~!と共感してしまうアラサー女性も多いはず。ゆっくりしたい時にはもちろん、頑張りすぎて心が疲れてしまっている時にもおすすめの一冊です。

やりたいことは二度寝だけ 2017/7/14

¥ 670

芥川賞作家による脱力系初エッセイ集。これを読むと津村記久子さんの小説にも興味がでてきます。

商品詳細
やりたいことは二度寝だけ 2017/7/14
www.amazon.co.jp
商品詳細

5、女子漂流

エッセイストの中村うさぎさんと直木賞作家の三浦しをんさんがモテや美貌、人生観など女の人生について語った本。対談というよりは濃厚なガールズトークが炸裂しています!

特に中村うさぎさんは整形やホスト通いといった激しい人生を送ってきたお方。話しの内容が濃く、説得力がありますね。やさぐれたい気分のときにもどうぞ♡

女子漂流 ーうさぎとしをんのないしょのはなしー 2013/11/5

¥ 1,296

女の生き方について深く考えされられる一冊。

商品詳細
女子漂流 ーうさぎとしをんのないしょのはなしー 2013/11/5
www.amazon.co.jp
商品詳細

6、食べ物連載

「ハッピー・マニア」や「働きマン」などで知られる有名漫画家の安野モヨコさんによる、食にまつわるエッセイ。実は食べることが大好きで、“食い意地”がすごいんだとか♡

思わずほっこりするエピソードがたくさんです。ダイエットと言いつつ美味しいものを食べてしまう気持ち、女性なら誰もが分かるのでは?

食べ物連載 くいいじ 2013/12/4

¥ 637

「お腹へった」が口癖だそう。クスッと笑えるエッセイです。

商品詳細
食べ物連載 くいいじ 2013/12/4
www.amazon.co.jp
商品詳細

7、わたしのマトカ

旅行好きな方におすすめしたいのがこちら!女優・片桐はいりさん初のエッセイ本です。映画「かもめ食堂」の映画ロケで訪れたフィンランドでのさまざまな出来事を綴ってくれています。

読むと絶対にフィンランドに行きたくなる一冊。女優さんならではの、感性の豊かさや行動力にもわくわくさせられます♡日常につかれたときにぜひ読んでみてください。

わたしのマトカ 2010/2/1

¥ 494

風景描写も美しく、フィンランドにいるような気分になれますよ。

商品詳細
わたしのマトカ 2010/2/1
www.amazon.co.jp
商品詳細

8、やさぐれるには、まだ早い!

平凡な20代女性が経験したあらゆる出来事や気持ちをとっても素直に綴ったエッセイです。著者はライターとして活動する豊島ミホさん。私も同じようなことがあったなぁと思い出に浸れますよ♡

一つ一つが短いので活字が苦手な方でもサラッと読めます。つい笑ってしまうシーンもたくさんで元気をもらえます!

やさぐれるには、まだ早い!

¥ 596

「L25」に連載され人気となったエッセイ。共感できることがたくさん!

商品詳細
やさぐれるには、まだ早い!
www.kadokawa.co.jp
商品詳細

もっと気軽に読書を始めてみて♡

気になる本があれば、ぜひ書店やネットストアでチェックしてみてください。心に刺さるようなエピソードにたくさん出会えるはずです♡今年こそは、読書を習慣にしてみてはいかがでしょう?

記事に関するお問い合わせ