無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チラッと白髪発見…白髪染めを覚悟する前に「ハイライト」はいかが?

HAIR(ヘアー)はスタイリスト・モデルが発信するヘアスタイルを中心に、トレンド情報が集まるサイトです。36万枚以上のヘアスタイルから髪型・ヘアアレンジをチェックしたり、ファッション・メイク・ネイル・恋愛の最新まとめが見つかります。

ヘアスタイル

いい役目をしてくれるハイライトカラー

イメージ①

大人の落ち着いたブラウンカラーに、ワントーン明るい色のハイライトをプラス。白髪が目立つ部分を中心にハイライトカラーを入れるだけでいいから、髪全体に白髪染めをしなくても大丈夫。ハイライト効果で髪色に立体感も出せて、髪全体がボリュームアップして見える効果も。

イメージ②

グレージュカラーのワントーン明るいカラーを入れたハイライト入りボブ。ハイライトを入れれば白髪を隠せるだけではなく、立体感効果でふんわり柔らかな髪質に見せることもできます。部分的に明るいカラーを入れるだけなので、髪のダメージも抑えられます。

イメージ③

ハイライトカラーは内側にできた白髪カバーにも効果的。内側に入れるとインナーカラーのように仕上がり、耳かけやまとめ髪アレンジをしたときにカラーの変化をアピールできます。おしゃれに白髪隠しをしつつ、カラーデザインも楽しめるのが魅力です。

白髪隠しはハイライトでおしゃれにカバーしよう

ハイライトなら白髪をカバーしつつ、外国人のようなおしゃれな髪色も楽しめます。全体を染める前に、ハイライトでカバーできるかスタイリストさんに相談してみましょう。がっかりする白髪隠しもハイライトなら楽しんでカバーできますよ!

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ