無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「まさか自分が……」彼や夫に浮気されたときのケース別対応方法

彼や旦那さんの浮気が発覚。「まさか自分が…!」そんな事態に陥ったときに、今後の人生を後悔しないような対応方法をご紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

浮気が発覚したあとの男性の態度にも、正直に認める人もいれば、絶対に浮気を認めない人もいます。これをきっかけに別れようと言ってきたり、中には「何が悪い」と開き直る人もいるようです。

彼の浮気を知った後も好きな気持ちが微塵も薄れなかったり、彼の態度によっては許してもいいかと思ったりするケースもあるでしょう。

しかし浮気が発覚したあとは、彼に裏切られた事実が大きく肩にのしかかってきます。ちょっとしたことで彼を疑って、心身ともに疲れてしてしまうことも少なくありません。

浮気をされたあとも交際を続けるには、彼への信頼を取り戻せるかが大きなポイントとなります。一度心に受けた傷を抱えたまま、相手をまた信じるのは簡単なことではありません。

浮気をした彼だけではなく、信用を一度失わせた側の自分も頑張らなければなりません。彼の浮気を知ったあとは、相手が本当に信用できる相手なのかどうか、冷静に考える必要があるでしょう。

自分の気持ちの見つけ方

彼の浮気を知ったあとは、心を引き裂かれたかのように深く傷つきます。怒りや悲しみなど、色んな感情が次々にやってきて頭の中は混乱状態に。そんなときに自分がどうしたいか、どうするべきかの判断はしにくいものです。

浮気されたにも関わらず彼の前では見て見ぬふりをして関係を修復しようとしても、それが自分の本心からそうするべきだと思っていなくては長くは続きません。

自分が望む自分の姿を想像する

自分の気持ちを整理するためには、自分が望む“自分の姿”を想像してみるのがおすすめです。どんな毎日を送っていて、どんなふうにパートナーを日々を過ごしているのが理想でしょうか。

どんなふうに彼から愛されたいかや、どういう自分でいられるのが理想かなども想像してみるといいでしょう。そして彼が浮気をしたことなどの現実に起こった事実を一つ一つ並べていくと気持ちを整理しやすくなります。

記事に関するお問い合わせ