無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の行楽シーズン到来!食べておいしい見て楽しいわんぱくサンドを作ろう

秋の行楽シーズン真っ只中!お弁当には豪華な切り口が魅力の、わんぱくサンドはいかがですか?大人も子供も喜ぶ、おいしいわんぱくサンドのレシピをご紹介します。

2017年9月
レシピ

行楽の秋♡お弁当持って出かけよう!

9月に入りすっかりと秋めいてきました。夏に比べて暑さも落ち着き、行楽にピッタリの季節です。ハイキングや紅葉狩りなどでお弁当を作る機会も増えますよね。

お弁当には、SNS映えもする「わんぱくサンド」を持って行くのはいかがでしょう?もりもりと具材を挟むので、他におかずを作らなくても栄養面もバッチリですし、満足感もありますよ。

Media?size=l
instagram.com

また、「萌え断」とも呼ばれる豪華な切り口には、みんながあっと喜ぶはずです♡そこで今回は、わんぱくサンドのオススメのレシピを9選ご紹介します!

基本のわんぱくサンドを作ってみよう!

①わんぱくサンド

まずはオーソドックスなわんぱくサンドを作ってみましょう。とにかくたくさんの野菜と、ハムや卵などのタンパク質を組み合わせて作ります。

cookpad.com

お好みの野菜をたくさん挟んで作りましょう!切り口の断面を想像しながら、配色を考えた順番にします。例えばレタスとキュウリ、トマトと人参など同系色同士が隣り合わないようにしましょう。

レシピはこちら

男性でも満足!お肉のわんぱくサンド

サンドウィッチと聞くと、ヘルシーなイメージを持つ方も多いですよね。でも、ハムやツナではなく、お肉を挟むと男性でも満足できるボリューミーなサンドウィッチが出来上がります。

②牛肉のハニーマスタードサンド

oceans-nadia.com

粒マスタードとはちみつで、ちょっとオシャレなカフェ風の味付けに♡油を敷かずに牛肉を炒めるので、カロリーオフになりますよ。

レシピはこちら

③ブロッコリースーパースプラウトとささみのわんぱくサンド

oceans-nadia.com

スーパーフードであるブロッコリースプラウトをたっぷり挟んだ、栄養たっぷりのわんぱくサンド。ササミを使っているので、食べごたえがあってもヘルシーです。

レシピはこちら

④照焼チキンと卵の具だくさんわんぱくサンド

oceans-nadia.com

一口大のチキンや、半熟卵など、ゴロっと具材のおいしさをそのまま楽しめるわんぱくサンドです。セサミ食パンを使うと、フォトジェニックな仕上がりになりますね♡

レシピはこちら

⑤キャベツと玉ねぎで、豚生姜焼き沼さん

cookpad.com

豚の生姜焼きを具材にすれば、男性ウケ間違いなしのわんぱくサンドに。キャベツのシャキシャキ感も一緒に楽しめるのでぜひ作ってみてくださいね。

レシピはこちら

新発見!こんなの挟んでもおいしい♡

いつもワンパターンなサンドウィッチに飽きたら、たまには変わり種の具材を挟んでみてはいかがでしょう?意外とヤミつきになるかもしれませんよ。

⑥南瓜とサワークリームのわんぱくサンド

cookpad.com

カボチャ好きにはたまらない、たっぷりカボチャの入ったわんぱくサンドです。ザクザクとしたくるみの食感もアクセントになっておいしいですよ。

レシピはこちら

⑦餃子inわんぱくサンド

cookpad.com

シャキシャキ食感のキャベツと餃子の旨味がギュッと詰まった食べ応えのある一品です。なんで今まで試してみなかったの?と後悔するおいしさです。

レシピはこちら

⑧カラフルオムレツのわんぱくサンド

oceans-nadia.com

カラフルな野菜やベーコンをたっぷり入れた、スペイン風オムレツを挟んだボリューム感のある一品。甘酸っぱいにんじんマリネとのコラボレーションをお楽しみください。

レシピはこちら

⑨じゃがナポリタンの卵包み極厚サンド

oceans-nadia.com

じゃがいもをナポリタン風にケチャップで味付けした変わり種具材はいかがでしょう。薄焼き卵で具材を挟むので、時間が経ってもパンが水っぽくならずにおいしく頂けます。

レシピはこちら

おいしいお弁当持って出かけよう♡

oceans-nadia.com

おいしいお弁当が待っていれば、お出かけの時間もより一層楽しみが増えます。ぜひ、行楽のお供にわんぱくサンドを持って行ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ