無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の行楽シーズン到来!食べておいしい見て楽しいわんぱくサンドを作ろう

レシピ

行楽の秋♡お弁当持って出かけよう!

9月に入りすっかりと秋めいてきました。夏に比べて暑さも落ち着き、行楽にピッタリの季節です。ハイキングや紅葉狩りなどでお弁当を作る機会も増えますよね。

お弁当には、SNS映えもする「わんぱくサンド」を持って行くのはいかがでしょう?もりもりと具材を挟むので、他におかずを作らなくても栄養面もバッチリですし、満足感もありますよ。

また、「萌え断」とも呼ばれる豪華な切り口には、みんながあっと喜ぶはずです♡そこで今回は、わんぱくサンドのオススメのレシピを9選ご紹介します!

基本のわんぱくサンドを作ってみよう!

①わんぱくサンド

まずはオーソドックスなわんぱくサンドを作ってみましょう。とにかくたくさんの野菜と、ハムや卵などのタンパク質を組み合わせて作ります。

cookpad.com

お好みの野菜をたくさん挟んで作りましょう!切り口の断面を想像しながら、配色を考えた順番にします。例えばレタスとキュウリ、トマトと人参など同系色同士が隣り合わないようにしましょう。

レシピはこちら

男性でも満足!お肉のわんぱくサンド

サンドウィッチと聞くと、ヘルシーなイメージを持つ方も多いですよね。でも、ハムやツナではなく、お肉を挟むと男性でも満足できるボリューミーなサンドウィッチが出来上がります。

②牛肉のハニーマスタードサンド

oceans-nadia.com

粒マスタードとはちみつで、ちょっとオシャレなカフェ風の味付けに♡油を敷かずに牛肉を炒めるので、カロリーオフになりますよ。

レシピはこちら
記事に関するお問い合わせ