無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年、 赤ちゃんの名前ランキング「凪」が男女ともに急上昇 コロナ禍、ジェンダーレス世相を反映してか

子育て

赤ちゃんの名前に関する調査「たまひよ名前ランキング」が、発表されました。2020年1月〜9月に生まれた新生児 19万7,940人を対象に名前や名前の読み、漢字などについて調査。最新の人気名前ランキングをダイジェストで紹介します。

発表!2020年たまひよ赤ちゃんの名前人気ランキング 過去15年分

全体ランキング:1位は男の子は「蓮」(3年連続)、女の子は「陽葵」(5年連続)

1位は、男の子は「蓮」(主な読みは「れん」)、女の子は「陽葵」(主な読みは「ひまり」)と、男女ともに昨年から変わりませんでした。そして昨年に引き続き1文字漢字の名前の人気が高く、このまま定着しそうな気配です。

【男の子編】名前ランキング 1位は「蓮」

たまひよ赤ちゃんの名前ランキング

「蓮」(主な読みは「れん」)が3年連続1位になりました。2008年から13年連続でトップ 3以内という記録も更新中。短くて呼びやすい、さらに蓮(はす)がしっかり根を張る植物であることから、力強さを連想させることが人気の理由のようです。「蓮」「蒼」「樹」「湊」「律」と、漢字一文字の名前がトップ10の半分を占め、人気の定着が伺えます。

1位  蓮/れん(昨年1位 → )
2位  陽翔/はると(昨年6位 ↑ )
3位  蒼 /あおい(昨年5位 ↑ )
4位  樹/ いつき(昨年4位 → )
5位  湊/ みなと(昨年3位 ↓ )
6位  悠真 /ゆうま(昨年6位 → )
7位  大翔/ ひろと(昨年8位 ↑ )
8位  律/ りつ(昨年2位 ↓ )
9位  朝陽 /あさひ(昨年 12位 ↑ )
10位  結翔 /ゆいと(昨年 13位 ↑ )

男の子の名前ランキング11位以下はこちらからご覧になれます

【男の子編】漢字ランキング&読みランキング

たまひよ赤ちゃんの名前ランキング

たまひよ赤ちゃんの名前ランキング

漢字1位は「翔」でした。陽翔、大翔、結翔などで使われ2008年の調査以来、初の1位となりました。「翔」「大」「太」の3強を打ち破り「斗」が初のトップ3入りをはたした点からも、「と」で終わる名前の人気が高まっているようです。実際に読みランキングのトップ10の半分は「と」で終わる名前でした。

【漢字ランキング】
1位  翔(昨年3位 ↑ )
2位  大(昨年2位 → )
3位  斗(昨年4位 ↑ )
4位  太(昨年1位 ↓ )
5位  陽(昨年6位 ↑ )

【読み方ランキング】
1位  はると(昨年1位 → )
2位  そうた(昨年2位 → )
3位  はるき(昨年6位 ↑ )
4位  みなと(昨年3位 ↓ )
5位  りく(昨年5位 → )

その他のランキングはこちらからご覧になれます
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ