無料の会員登録をすると
お気に入りができます

視線を独り占め♡初対面で異性にも同性にも好印象を与えるポイント

初対面って緊張しますよね。できるなら、男女ともに好印象を持ってもらいたいもの。そこで今回は初対面の人に好印象を持ってもらうためにできることを5つご紹介します。

2017年9月
ライフスタイル

はじめましては緊張する…

初対面の人と食事や仕事をするときってとても緊張しますよね。できれば好印象を持ってもらって円滑な関係を築きたいものです。そこで今回は初対面の人に好印象を持ってもらうためにできることを5つご紹介します。

初対面で好印象を与えるには? レングス別「好感度ヘアアレンジ」8選

春は新しい出会いの季節。第一印象はその人のイメージを決定づけることもある重要なポイントです。そこで今回は、出会いの季節にぴったりな「好感度ヘアアレンジ」をレングス別に厳選してご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。
6143

男女関係なく初対面で好印象を持たれたい!

相手の名前を含んだ発言をする

「◯◯さんはいかがですか?」など、相手の名前を含んだ発言をすると相手の記憶に残りやすく好印象です。名前を覚えて使ってくれているというだけで親しみを感じます。

自己紹介をされたときにきちんと名前を覚えて、次の会話で使いましょう。たったそれだけで第一印象はグンとアップしますよ。

気にさわる“癖”に気をつける

手癖足癖に気をつけましょう。無意識でしてしまう癖に気をつけるのは大変ですが、貧乏ゆすりや爪を噛むなどの相手に不愉快な思いをさせることはタブーです。

特に足癖には気をつけたいところです。女性の場合足がだらしないと全身がだらしなく見えるので、足を大きく開いたりだらしなく立ったりなどには気をつけましょう。

喜怒哀楽を表現する

なにを言っても大した反応がない人というのはつまらないものです。喜怒哀楽を付けてレスポンスしましょう。愛嬌のある反応は誰しもに好かれます。素直に表情を付けましょう。

自分の感情は、思っているよりも相手に伝わりづらいものです。なので少しオーバーめに反応をしても大丈夫です。楽しいのに伝わらないのはもったいないですよね。表情豊かな人間と相手に印象づけましょう。

ポジティブなレスポンスが大切

周囲の発言をネガティブなワードで封じてしまう人っていますよね。やはり話の腰を折るのは控えたほうが良いでしょう。ポジティブに会話を楽しめる人でありたいですよね。

記事に関するお問い合わせ