無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう一度おさらい!「卵」の美味しい茹で方・焼き方教えます♡

レシピ

半熟卵のアレンジ例

ドライカレーやビビンバ丼、スパイシー料理のトッピングには、半熟卵のマイルドな味がよく合います。半熟卵を添えてあげるだけで、満足度も高まります。

oceans-nadia.com

半熟卵が作れたら試してみたいのが、味付け卵。半熟で作ると黄身が飴色になり美味しそう!濃すぎない味付けでも、じっくり漬け込むことで旨味のある煮卵になります。

詳しいレシピはこちら

つるんと美味しい「温泉卵」の基本♡

余熱で簡単に作れます

レンチンで作る時短技などもありますが、じつは基本の作り方が一番簡単!

oceans-nadia.com

①小鍋に水を入れて85度(沸騰直前)まで温めたら火を止めます。
②卵を静かに入れたら、すぐに蓋をしてそのまま10分ほど放置します。(卵は、冷蔵庫から出したてでOK)。
③時間になったら冷水で冷まします。後はいつも通りに卵を割れば「 温泉卵」の出来上がりです。

温泉卵の基本レシピ

温泉卵のアレンジ例

オーソドックスに出汁つゆをかけて食べても美味しいですが、和風な丼ものとの相性も良いんです。ネギトロ丼や牛丼、納豆ご飯の真ん中に乗せると、食欲が一層掻き立てられます。

パスタにトッピングすれば、いつものパスタがご馳走に。どんな料理にもトッピングできるので、“ちょっと見た目に物足りない” と感じた時は温泉卵をのせてみると良いですよ!

記事に関するお問い合わせ