無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外インテリアを参考に♡簡単におしゃれ部屋を作るポイント5つ

海外のインテリアが好きだけど、どうやってコーディネートしたらいいのかわからないという人もいるのでは?そこで、リアルな海外スタイルから、日本のお部屋に取り入れやすいアイデアを集めました。すぐに実践できるものばかりですよ。

2017年9月
インテリア

海外テイストを加えておしゃれな部屋作り

海外インテリアはシンプルが基本!

色使いとデザインが素敵な海外インテリア。発想を参考にすれば、ポイントを押さえるだけでおしゃれな部屋作りの参考にできますよ。そこでいくつかのポイントをご紹介していきましょう。

ポイント1.色調を統一する

「グレー」を取入れたお部屋コーディネート

おしゃれな部屋で多く取り入れられているカラーであるグレー。どんな色・テイストにも馴染んでくれるので、気軽に部屋に取り入れられます。まずは、雑貨やクッションなど小物から変えてみるのもおすすめです。

寒色投入が生み出す洗練空間

ホワイトやグレーベースの部屋に寒色などを1つ加えた清涼感のあるインテリア。インテリアをぐっと引き締めるのが寒色のいいところ。黒色かかった柔らかさが、落ち着いた品のある空間を作ります。

ポイント2.差し色は明るめに

HAPPYを呼ぶカラフルカーテン

Pin it
ピンもと: nyde.co.uk
1

壁紙の色をチェンジするのは難しくても、カーテンなら取り入れやすいですよね。明るい色を取り入れるだけで、こんなにもお部屋が華やぎますよ。

日本家屋になじむマスタードイエロー

アクセントカラーに「派手な色はちょっと」と抵抗のある人におすすめなのが、マスタードイエローです。洋室から和室まで、どんなお部屋にもしっくりとなじみます。

派手色はシンプルデザインをチョイス

Pin it
ピンもと: svenskttenn.se
396

主張の強いカラーは、柄などのないシンプルなものを選べば難しくありません。色を主役に周りのインテリアを加減すれば、ハイセンスなオリジナル空間が生まれます。

ポイント3.収納は「見せる」

おしゃれに吊るす

Pin it
ピンもと: livinking.com
2
2397

あたたかな雰囲気づくりが叶うウッドフックは、無造作に物を吊るすだけでディスプレイのようになるのでおすすめです。

見せながらきちんと収納

海外の家で多いのが、オープンタイプのシェルフ。「しまう」と「見せる」を同時に叶えてくれて、キレイに保つための掃除意欲もわいてきます。

床の間のようなディスプレイスペース

まるで、床の間のような低い位置に構えた棚は、心を癒す和みの空間を作ります。季節ごとのディスプレイで雰囲気を変えて楽しめますよ。

ポイント4.不揃いを楽しむ

椅子で遊び心を

Pin it
ピンもと: woonio.de

海外では、自分専用の椅子を用意している家も多いもの。部屋全体をシンプルにまとめれば、それぞれのデザインがより活きてきます。

好きなラグを好きなところに

お気に入りのスペースに大好きなラグを敷くと心が豊かになりますよ。ラグを何枚も並べる時は、形の違うものを選ぶとアートな雰囲気になります。

ポイント5.室内にグリーンは必須

癒しのウォールデコ

Pin it
ピンもと: ellikah.com
7

軽やかな見た目がワイヤーのいいところ。壁に這わせるように、面積広めにグリーンを飾れば、爽やかで、明るい部屋づくりに一役買います。

シンボルツリーをアクセントに

海外の快適な家づくりの知恵の一つが、部屋にシンボルツリーを飾ること。インテリアもメリハリのあるものになります。

グリーンコーナーで癒しのスペース作り

窓際に固めておきたいグリーンは、眺めているだけで癒されますよ。最近人気の多肉植物は、部屋がかわいい雰囲気になると好評です。

ポイント一つでおしゃれな空間に♡

ご紹介してきたポイントは、すべて日本の住宅に取り入れやすいアイディアばかり。ぜひ実践して、おしゃれな部屋づくりに役立ててくださいね。

記事に関するお問い合わせ