無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これでぐっすり♡ 質の良い「睡眠」のカギは香りにあり!

睡眠は、美容にとっても必要不可欠というのはご存知の通りですよね。最近では、睡眠の“質”にこだわっている方も多いのでは? 寝具や寝間着にひと通りこだわったら、次は香りにも気を遣ってみませんか? 今回は、良質な睡眠におすすめの香りと活用術についてご紹介します。

2017年9月
美容

「香り」で眠りを誘えるの?

いい香りで脳を刺激し、リラックスをもたらすアロマテラピー。質のいい睡眠に必要とされる「副交感神経」の働きを高めるには、香りを上手に使うのがとっても大切なんです。

「アロマを使うのは手間がかかって面倒…」と思いがちですが、ディフューザーなどの専門的な器具を使わなくても大丈夫です。今回は、睡眠を促すアロマと、その安眠効果を高める活用法をご紹介します。

これでぐっすり♡眠りを誘うアロマ

①ラベンダー

睡眠におすすめの香りとして最もポピュラーなのが「ラベンダー」ですよね。初心者でも取り入れやすい香りですし、ラベンダーを使用したルームスプレーなども多数販売されています。

ラベンダーには、「酢酸リナリル」という成分が含まれていることから、興奮や不安を和らげ、快眠をもたらしてくれる効果があります。また、目の疲れや肩こりの改善にもおすすめです。

②オレンジスイート

一見、明るく元気なイメージなので目が覚めてしまうと思いがちですが、オレンジを含む柑橘系の香りはリラックス効果もあります。オレンジの皮をむいたときのような爽やかな香りが、幸せな気分にさせてくれます。

落ち込んだ気分をとり払ってリラックスを促してくれる効果もあるので、ストレスを和らげたい時にも最適。その他、消化促進や冷え性への効果もあります。比較的安く手に入りますので、コスパも抜群です。

③カモミールジャーマン

カモミールには種類が様々ありますが、カモミールジャーマンは青りんごのような甘酸っぱい香りがリラックス効果をもたらしてくれると言われています。不安やストレス解消、不眠症などにも効果があります。

また、カモミールは女性に優しいハーブとも呼ばれていることから、ハーブティーでも人気ですよね。就寝前に飲んで、その香りを楽しむのもおすすめです。

④ゼラニウム

ローズに似た甘い香りが特徴のゼラニウム。特に、精神面に作用することから、うつ状態や不安な気持ちを緩和してくれると言われています。

記事に関するお問い合わせ