無料の会員登録をすると
お気に入りができます

普通のロウソクに転写するだけ!キャンドル作りが楽チン可愛い♡

お洒落なキャンドルはギフトにも最適ですが、お店で探すと予算オーバーになることもありますよね。そこで今回は、普通のロウソクに絵や写真を転写してアレンジする方法をご紹介します。ドライヤーやアイロンで熱を加えるだけなので、とっても簡単ですよ♡

2017年9月
DIY

お洒落なキャンドルを手作り♡

イラストや写真を自分で転写したオリジナルキャンドルは、お洒落だけど気負わないのでプチギフトとしてぴったり!火を灯さずお部屋に置くだけでも、センス良く見えますよ。

オリジナルキャンドルの作り方

learn.corel.com

まず最初に、印刷した写真やイラストをロウソクに転写する方法をご紹介します。ドライヤーで手を火傷しないように、必ずタオルや軍手で手を保護してくださいね。

必要なもの

ロウソク
インクジェットプリンター
ハサミ
薄紙
ワックスペーパー
軍手やタオルなど手を保護するもの

0:15~ イラストをプリンターで印刷します

お好きなイラストや写真を選び、サイズを調節してから印刷します。薄紙だけをプリンターに入れると中で詰まってしまうことがあるので、普通のコピー用紙と重ねて厚みを出しておきましょう。

0:55~ ワックスペーパーを重ねてドライヤーを当てましょう

薄紙を切り取り、ロウソクの上に置きます。弛まないようにワックスペーパーで包んだら、イラスト部分にツヤが出てくるまでドライヤーで全体に満遍なく熱風をあてます。

2:05~ ロウソクに転写されていればOK!

3~5分ほど冷ましてからワックスペーパーの端をそっと剥がし、転写されていれば完成です。まだであればペーパーを戻し、もう一度同じ作業を繰り返しましょう。

手描きでもOK♡

油性ペンを使えば、手描きのイラストも同じように転写することができます。薄紙に絵を描くと下にインクが染みてしまうので、必ず紙などを敷いてから作業してくださいね。

紙ナプキンならそのまま転写できる!

www.daretodiy.com

特に使いたいイラストや写真が見つからないときは、紙ナプキンを転写してみませんか?アイロンを使えば熱で紙が密着するだけでなく、シワが取れて綺麗に仕上がりますよ。

模様が付いている薄い紙を剥がし、ロウソクを包みます。この上からアイロンをかけていきましょう。紙がしっかり密着したら、余分な部分を切り取って仕上げてくださいね。

転写キャンドルのアレンジ集

スタンプを押すだけ!

シンプルなメッセージが印象的なこちらのキャンドルは、手描きや印刷ではなく薄紙にスタンプを押しただけのもの。ポンポンと押すだけなら、失敗しにくく時短にもなります。

お好きなモチーフを組み合わせてみて♡

1枚の写真や絵を転写するだけでなく、小さめのモチーフをいくつか組み合わせてもオリジナリティがあって素敵です。イラストだけでなく、贈る相手へのメッセージも入れてみてはいかがでしょう?

シンプルなのにお洒落な音符キャンドル

楽譜を転写すれば、大人っぽくて洗練されたキャンドルができあがります。シンプルなインテリアが好きな方に喜ばれそうですね。

思い出の写真を使ってギフトに

Pin it
ピンもと: petapixel.com
5

大好きな人たちへのギフトとしてぴったりなのが、思い出の写真を転写したキャンドル。もちろんカラー写真でもOKですが、モノクロの方が多少かすれても味のある雰囲気に仕上がります。

ラインストーンで華やかに

火を使わずそのまま置いておくときは、ラインストーンを付け足してもOK。キラッとして存在感がアップしますよ。

気軽に渡せるお洒落ギフト♡

イラストなどを転写した世界に1つのオリジナルキャンドルは、インテリアグッズとして飾っておくだけでも素敵ですよ。ごく普通のロウソクでもグッと高見えするので、ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ