無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上品ヘアといえばこれ♡ 定番“ギブソンタック”でできるアレンジ8選

定番アレンジの“ギブソンタック”。ワンパターンに思われがちなアレンジですが、実はとってもバリエーションが豊富なんです。そこで今回は、色んなギブソンタックをまとめてご紹介します。ぜひチェックして参考にしてみてくださいね。

2017年9月
ヘアスタイル

上品アレンジの定番“ギブソンタック”

今や定番アレンジとなった“ギブソンタック”。上品でクラシカルな雰囲気が素敵とアラサー女子にも人気のアレンジですよね。

Media?size=l
instagram.com

実はギブソンタックと一口に言っても、意外とバリエーションが豊富なんです!そこで今回は、そんなギブソンタックのアレンジ術をたっぷりとご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

ギブソンタックアレンジ8選

1.基本のギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

まずは基本的なギブソンタックからご紹介。無造作感は出さず、面を意識してタイトに仕上げます。クラシックで上品な佇まいが素敵ですね。

①ブラシでとかして一つに結ぶ。
②くるりんぱ。
③毛先を結ぶ。
④くるりんぱの中に毛先を巻きつけてピンで留める。
⑤お好みでヘアアクセサリーをつけたら完成。

2.華やかギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

シンプルなギブソンタックに三つ編みをプラスすれば、より一層華やかな雰囲気に。結婚式やパーティーなどお呼ばれの日のアレンジとしてもオススメですよ。

instagram.com

①片方のサイドを残して一つに結ぶ。
②毛先をゴムで結び、上に向かってくるっと巻き両端を広げてピンで留める。
③サイドを三つ編みに、ほぐしてピンで留める。
④お好みでコームを飾れば完成。

3.ロープ編みギブソンタック

サイドの髪をロープ編みにして、ギブソンタックに巻きつけた、少し手の込んだアレンジです。特別感を出したい時にぜひお試しください。

①サイドの髪を残して一つに結び、くるりんぱしてほぐす。
②毛先をゴムで結んでくるりんぱの中に入れ込んで留める。
③サイドをロープ編みにしてほぐし、ギブソンタックの上に乗せて留める。
④整えて完成。

4.時短ギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

ゴム一本と三角クリップだけで作れる、時短ギブソンタックです。三角クリップだけで固定しているので、ゆるっとルーズな質感が生まれます。

instagram.com

①サイドの髪をねじって後ろで結ぶ。
②残りの髪を少量ずつ取り、①の隙間に巻き込んでいく。
③三角クリップで固定する。
④ほぐして完成。

5.ねじねじギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

編み込みっぽく見える、ねじりを効かせたギブソンタック。こなれ感たっぷりで、キレイめ〜カジュアルまで幅広いコーデとマッチします。

instagram.com

①サイドの髪を二本に分け、ねじり編みする。
②反対側も同様に。
③左右の毛束を内側にねじり、ロープ状にねじってクルッと巻き上げてピンで留める。
④ほぐして完成。

6.ふんわりルーズなギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

たっぷりとほぐしてルーズに仕上げたギブソンタック。全体がふんわりするように細かくほぐしましょう。

instagram.com

①毛束を二等分し、それぞれ結んでくるりんぱ。
②ほぐす。
③毛先を上に向かってクルッと丸めてピンで留める。
④ほぐして完成。

7.ギブソンタック×ターバン

Media?size=l
instagram.com

ギブソンタックをターバンでカジュアルダウン。ラフな服装の時にオススメのアレンジです。

instagram.com

①ターバンをかぶる。
②髪を三等分して、それぞれ毛先結ぶ。
③毛先をターバンに入れ込む。
④ほぐして完成。

8.こなれギブソンタック

後れ毛を残しラフに仕上げたギブソンタック。細かくほぐしてルーズ感を演出しましょう。普段使いにぴったりなアレンジですよ。

①サイドの髪を後ろで結んでくるりんぱ。
②残りの髪も一緒に結んでくるりんぱ。
③毛束をねじってくるりんぱの中に入れ込んでピンで留める。
④細かくほぐす。
⑤後れ毛をコテで巻く。
⑥整えたら完成。

色んなギブソンタックを楽しもう

いかがでしたか?このようにギブソンタックには多くのバリエーションがあるんです。

Media?size=l
instagram.com

キレイめからカジュアルまでイメージは自由自在!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2017完全保存版♡定番ポニーテールの大人可愛いアレンジ術10選

定番アレンジの“ポニーテール”。ただシンプルなアレンジな分マンネリになることも...。でも実は、ポニーテールってアレンジのバリエーションが豊富なんです!大人可愛いポニーテールの作り方をたっぷり10選ご紹介します。
5737
記事に関するお問い合わせ