無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「どうして出来ないの…?」を解決!ヘアアレンジの基本をじっくり教えます♡

ヘアスタイル

こんなはずじゃないのに…

「動画を見て同じようにやったのに、どうして出来ないの…?」何度もチャレンジしたのに、セルフアレンジが上手く行かない人はいませんか?「実際出来るのは、美容師さんだけでしょ?」なんて…。

成功のための秘訣あり♡

実は、上手にヘアアレンジを完成させるには、いくつかのコツがあったんです。“美容師さんは当たり前にやっているけど、一般の人は知らない”そんな隠れたコツを、今日は動画でじっくりと解説します。

コレだけは覚えておきたい♡

コレだけ押さえておけば大丈夫!ヘアアレンジの基本のコツ10選をお教えします。

1.ひとつ結びのコツ

シンプルな一つ結びは、シンプルだからこそ仕上がりに差が出ます。ただの一つ結びではなく、ぐっとこなれた一つ結びにして下さいね。

① 手ぐしで、髪をかきあげるようにして一つに束ね、毛束を左右に引っ張り、きちんとゴムを上まで押し上げる。
② 間隔を開けながら、指でつまむようにして引き出す。
③トップの髪は、前に起こすようにして引き出し、サイドは、耳が半分隠れるくらいに引き出す。

意外と忘れがちなのが、きちんとゴムを上まで押し上げる事。きちんとゴムを押し上げてから、改めて髪を引き出す事が大切です。

2.ほぐし方のコツ

ヘアアレンジでは、ほぐす作業はとっても重要!全体のバランスを決めると言っても過言ではありません。こなれ感の決め手は、ほぐし方にあり!慣れれば、ほんの数秒で綺麗に出来るようになりますよ。

① 結んだゴム周辺の髪をほぐす。
② 指先で少量ずつつまむように、均等に間隔を開けながら引き出す。

少量ずつつまむようにほぐすと、ボサボサではなく、こなれヘアになるんですね♡

3.くるりんぱのコツ

「くるりんぱ」は、ヘアアレンジに非常に多く出てくるアレンジ法なので、動画をよく見て攻略しておきましょう。

① 程よくたるませながら、一つ結びにする。
② 中央に大きく穴を開けたら、結んだ毛先を穴に入れ込む。
③ 毛束を2つに分けて引っ張り、ゴムを上まで押し上げる。
④ 間隔を開けて、 少しずつつまみながら、ほぐしていく。

くるりんぱをしたら、一度きちんと、ゴムを上まで押し上げる事が重要です。

4.くるりんぱとぎゃくりんぱの違い

くるりんぱもぎゃくりんぱも、最後にゴムを上まできちんと引き上げてから、髪を引き出すと、とても綺麗にまとまりますよ。

《ぎゃくりんぱの作り方》
① ゴムで髪を束ねる。
② 毛束の中央に穴を開け、毛先を内側の下から穴に入れ込む。
③ 毛束を2つに分け引っ張り、ゴムを上まで引き上げる。

ぎゃくりんぱは、うなじ周りの髪をまとめて、引き上げたりする時に使います。

記事に関するお問い合わせ