無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「どうして出来ないの…?」を解決!ヘアアレンジの基本をじっくり教えます♡

セルフアレンジが上手く出来なくて、悩んでいませんか?「もっと可愛くアレンジしたいのに、動画のように仕上がらない…!」そんなお悩み女子のために、今日はヘアアレンジの基本のコツをじっくりとお伝えします♡

2017年9月
ヘアスタイル

5.地毛でゴム隠しをするコツ

instagram.com

なかなか出来ない人が多い地毛でのゴム隠し。きちんと地毛でゴムを隠すと、一気にあか抜けて見えます。

① ゴムに右手のひとさし指を入れ、左手で下の方から細く毛束を取る。
② ゴムにぐるりと一周巻き付ける。
③ ゴムに右手の親指も入れ、毛束を掴みゴムの中に通す。
④ 最後に毛先を逆方向に引っ張り、ゴムの下へ持ってくる。

するすると抜けてしまう人は、毛束をより少量にしたり、事前にワックス剤を揉み込んでおくと良いですよ。

6.ゴムでゴム隠しをするコツ

instagram.com

地毛でのゴム隠しが苦手な人は、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

① 結び目の下の方から毛束をひとつまみ取り、結び目に2周巻き付ける。
② 2周目は、1週目より毛先側になるようにズラして巻き付ける。
③ 最後の毛先がゴムの下になるようにし、2週目の髪の下部分を、毛先を固定するように細いゴムで結ぶ。
④ 毛束を2つに引っ張り、ゴムを上まで引き上げたら完成。

ポイントは、目立たない細いゴムを使う事です。

7.ピンでゴム隠しをするコツ

instagram.com

こちらは、ピンを使ったゴム隠し。

① 結び目の下の方から、ひとつまみの毛束を取り、結び目に2回巻き付ける。
② 1周目より2周目を頭側に、強めに巻き付ける。
③ 2周目の髪と頭部の髪を、少量ずつ挟むようにしてピンで留める。

アメピンだと飛び出しやすいので、スモールピンがベストだそうです。ピンは、一度地肌の上で立たせるようにしてから、地肌に沿って留めるとズレにくいですよ。

8.三つ編みのコツ

instagram.com

サイドなら出来るのに、後ろの髪を、自分で三つ編みするのが苦手な人が多いようです。

① 毛束を均等に3等分します。
② 中央の毛束に、左右の毛束を交互に重ねていくようなイメージで編んでいく。

途中で腕が痛くなった時は、毛束を横に持ってきて編んでも大丈夫ですよ。

9.ルーズなお団子のコツ

instagram.com

基本のお団子も、攻略しておくととっても便利です。

① 毛束を2つに分け、毛先までねじる。
② ねじった方向と同じ向きに、ゴムに巻き付ける。
③ ピンで留めたら、崩れないようお団子を押さえながら、髪を引き出す。

はじめはきっちりと作って後から崩すのが、1日中崩れないお団子のポイントだそうです。

10.こなれたおくれ毛のコツ

instagram.com

「どうしてもこなれ感が出ない…」と言う人は、ぜひおくれ毛にも注目してみて下さい!まるで美容師さんにアレンジしてもらったようなこなれ感が、一気に演出できますよ。

① おくれ毛は、毛先からでなく中央から巻く。
② コテは縦に使う。
③ 最後に手にベビーオイルを少量取り、おくれ毛に馴染ませる。

おくれ毛にベビーオイルを馴染ませる事によって、パサついたおくれ毛にならず、ツヤツヤのおくれ毛を作る事ができます。

脇田 明日香さんのInstagramはこちら

ヘアサロン「LOOP」 のヘアスタイリスト脇田 明日香さんのInstagramでは、パパッと簡単にできるセルフヘアアレンジが沢山!一般の人にも分かりやすいよう、ヘアアレンジのコツも紹介していますよ。

記事に関するお問い合わせ