無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白スニーカーを長持ちさせる♡正しいお手入れ&汚れ落とし術

ファッション

①紐がある場合は外し、専用ブラシで汚れを落とします。
②革専用のクリーナーをつけ汚れを落とします。
③風通しの良い日陰で乾かします。
④専用クリームで栄養を与えましょう。

消しゴムで汚れが落ちる

ついてすぐの汚れは、消しゴムでこするだけで綺麗に落とす事が出来ます。しかし時間が経ったり、頑固な汚れは落ちない事があるので気をつけましょう。日々のお手入れに加えてもいいかもしれませんね。

メラミンスポンジも活用して

メラミンスポンジには、研磨剤が含まれているので水をつけてこすると汚れが綺麗に落ちます。特に、ラバー部分に効果があるのでぜひ試してみてください。ただし、擦りすぎは傷んでしまうので注意が必要です。

軽い汚れは除菌スプレーで落とす

その日についた軽い汚れは、除菌スプレーでも綺麗に落とせます。スプレーを吹きかけ、布で擦るだけ。水洗いの必要がないので、毎日のお手入れに加えたいですね。

黄ばみを落とすお酢

黄ばみにはお酢がオススメ。汚れを落とした後、水(約4ℓ)にお酢(約200cc)を混ぜ半日漬けます。その後日陰に1日干して置くと、黄ばみが取れ白さが戻ります。水の量などは使う容器によって変えて下さい。

汚れが酷い場合はキッチンクレンザー

使い方はとても簡単。キッチンクレンザーを少量スポンジに取り、汚れた部分を擦ります。綺麗に落とせますが汚れを削って擦り落としている為、生地が傷んでしまう可能性があるので、擦り過ぎには気をつけて下さい。

お出かけ前の汚れを防止する3つの方法

①防水スプレー

防水スプレーをかけると、防水だけではなく汚れが付きづらくなり、傷みにくくなるので靴が長持ちします。1回だけではなく、数回かける事で効果が高くなります。

記事に関するお問い合わせ