無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「今日の私は頑張った」って言える♡時間を無駄にしないためのヒント6選

やるべきことがあるのにスマホをぼんやり見てしまうなど、時間を有効に使えてないなと感じていませんか?少しでも時間の無駄を減らすために、今の生活を見直してみましょう。

2017年9月
ライフスタイル

今日も時間を無駄にしてしまった

やるべきことは山ほどあるのに予定通りに終わらないと、1日の終わりに自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

もちろん疲れていれば休まなければいけないし、1分1秒たりとも無駄にしないのは無理かもしれません。しかしもう少し時間を有効に使えれば、もっと色々なことができるのにと思ったことはありませんか?

そこで今回は、少しでも時間の無駄を減らす方法についてご紹介します。やるべきことが早く終われば、早寝早起きも簡単!美容や健康にもプラスになりますよ。

①目標を決める

小さなことから始めてみて

例えば車を運転するとき、ナビや地図を持たずに目的地に辿り着くのは難しいですよね。人生もそれと同じように目標を定めておかなければ、回り道をして時間を無駄にすることが多くなってしまいます。

できるだけ早く目標を達成するには、小さなゴールも設定して自分が進むべき道をハッキリさせておくと良いでしょう。間食をしない、5分間本を読むなど、できるだけ簡単なことから始めてみてくださいね。

②スマホの置き場所を決める

定位置から動かさない!

現代の生活で時間を無駄にする一番の要因は、スマホチェックではないでしょうか?5分間だけSNSをチェックしようと思っていても、いつの間にかかなり時間が経っていたりしますよね。

サイレントモードにしておくのは当然ですが、スマホが近くにあると気になってしまいますよね。集中したいときは専用スタンドなど決まった場所に置いて、「携帯できる電話」として扱わないのが一番です。

③自分の行動をこまめにチェック

時間を無駄にしたことに気付いて

例えば毎時0分と決めて、それまでの1時間に自分が何をしていたかチェックしてみてください。アラームをセットしておくと、さらに安心です。

記事に関するお問い合わせ