無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「今日の私は頑張った」って言える♡時間を無駄にしないためのヒント6選

ライフスタイル

こうすれば、もしスマホに没頭していたとしてもハッと我に返ることができるはず。1日が終わってから、「今日は何もできなかった...」と自分を責めなくて済みますよ。

④家事の時間を決める

短時間集中がカギ!

家事は生きていく上で欠かせない作業ですが、いくら時間をかけても良いわけではありません。特に掃除はこれで完璧!と思えることがないので、こだわり過ぎると他の作業を行う時間がなくなってしまいます。

家事を始める前に、今日の掃除は1時間、料理は30分とあらかじめ所要時間を決めておきましょう。裏技や時短レシピなどをフル活用すれば、短時間でも意外と満足のいく結果を得られるんです。

ズボラさんこそ知るべき♡週末にしたい4つの「スペシャル掃除術」

ズボラさんにこそ試して欲しい、スペシャルな掃除術をご紹介していきます。この4つを取り入れるだけで快適な暮らしに一歩近づくことができますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。
4296

⑤ファッションで気持ちを切り替える

着替えるだけでやる気スイッチON♡

例えばフィットネスクラブに通っている人なら、自分好みのウェアをゲットできたら、早くジムに行って運動したくなりますよね。同じように、服装で気持ちを切り替えるのも1つの方法です。

カジュアルOKの職場でもあえてジャケットを着たり、家事のために可愛いエプロンを買ってみてはいかがでしょう?毎回これを繰り返していれば、着替えるだけで自然にやる気スイッチがオンになります!

⑥自分のペースを大切に

今のライフスタイルに合ったやり方でOK!

例えば朝5時に起きて運動をするのは体に良さそうですが、残業がある日は眠くて効率が落ちてしまいますよね。時間を有効に使うためのヒントはたくさんありますが、どれを真似しても良いわけではないんです。

いいなと思ってもすぐに実践するのではなく、今の生活の中で無理なく続けられるかどうか考えてみてください。マイペースに生きる方が、毎日を充実させることができますよ。

完璧を追い求めなくてもOK!

予定通りに物事を進められないと落ち込んでしまいますが、完璧を目指す必要はありません。頑張り過ぎるあまりに自分を責めれば、逆にモチベーションが下がってしまいます。

記事に関するお問い合わせ