無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで「おばさんぽく見えない」! こなれひとつ結びのコツ教えます♡

ヘアスタイル

ねじりポニー

つむじが割れやすい人にオススメなのがこちら。ハーフアップの要領で取り分けた毛束をねじってほぐします。サイドも同様に。後は残りの髪とあわせて束ねて毛束を引き出します。放射線状に広げるようなイメージです。

こんなに低い高さ、首に近い位置で束ねているのに「オバサン」ぽく見えないのは、頭の形が目立たないシルエットだから。後頭部の低い位置にボリュームを出せば「デキる女」風に仕上がります。

よこりんぱポニー

後頭部のボリュームも大切ですが、もっと華やかに見せたい場合はサイドの髪にも少しアレンジを加えてみましょう。耳の上の髪だけでくるりんぱ。これを左右同じようにします。

くるりんぱした束から少しずつほぐしてフワフワな質感を作ります。最後に全体のバランスを見ながら後頭部もユルッと仕上げましょう。引き抜きだけよりも毛流れに動きが出るので華やかさもアップしますね。

「ゴム隠し」でさり気なくオシャレに

ゴム隠しにはいろいろなテクニックがありますが、ここでは「ひとひねり」加えたアレンジをご紹介します。この「ひとひねり」はとても簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

8の字型ゴム

すでに束ねているゴムに巻きつけた髪を通すのが基本のゴム隠しですが、ゴムが窮屈で通しづらい、という声も。そこでオススメしたいのが「8の字」にしたゴムでのアレンジです。格段にゴム隠しがしやすくなりますよ。

ミニくるりんぱ

束ねた毛束から1/4だけとってくるりんぱ。バランス良く広げたらゴム隠しの完成です。巻きつけるゴム隠しと異なるので注目されること間違いなし!プクッと膨らんだ形が可愛いですよね。

三つ編み

ゴム隠し用に取り分けた毛束を三つ編みにしてユルッとほぐしたら巻きつけるだけ。三つ編みがしづらい場合はねじるだけでも大丈夫です。ゴム隠しの部分にも程よいボリュームが出てこなれ感がグンとアップします。

記事に関するお問い合わせ