無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明智光秀ゆかりの地、滋賀県・琵琶湖周辺を巡るおすすめドライブコース。

滋賀県は戦国時代の要衝であり、明智光秀や織田信長、豊臣秀吉といった名だたる戦国武将が競い合った“戦国史跡の宝庫”とも呼ばれています。2021年3月7日(日)まで、滋賀県全域で戦国時代をテーマにしたキャンペーン『戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖』を開催。戦国武将ファンはもちろん、観光を予定している方も楽しめる、琵琶湖・湖西エリアを巡るドライブコースをご紹介します。

旅行・おでかけ

滋賀と京都の境にそびえる、世界文化遺産〈天台宗 比叡山延暦寺〉。

西塔釈迦堂。

内陣特別公開は2020年11月30(月)まで。

秋の比叡山延暦寺。

JR大津駅からドライブをスタート! 最初に訪れたいのが〈天台宗 比叡山延暦寺〉。滋賀県と京都府にまたがるため、その大きさは甲子園球場約500個分もあるそうです。比叡山は、大きく東塔・西塔・横川の三塔の地域に分けられ、これらを総称して比叡山延暦寺といいます。
比叡山内で最も古い建造物の西塔・釈迦堂では、11月30日(月)まで、通常は立ち入ることのできない「西塔釈迦堂 内陣」を特別公開しています。
青々と茂る苔に色付き始めた木々、散策しているだけでも心洗われます。

瑠璃堂。

特別公開は2020年11月30(月)まで。

重要文化財の「瑠璃堂」は、織田信長による比叡山焼き討ちを逃れた唯一の建物といわれています。
今まで、一度もご開扉されたことがなかったのですが、織田信長による比叡山焼き討ちが行われた元亀2(1571)年から450回忌となる令和2年に特別参拝を実施することになりました。

ご朱印を集めている方は、瑠璃堂参拝後、再度釈迦堂を訪れて瑠璃堂の特別ご朱印をいただきましょう。11月30日(月)までの期間限定です。

〈びわ湖大津プリンスホテル〉で、明智光秀がテーマの「戦国パフェ」を堪能。

光秀パフェ 1,200円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ