無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大掃除前に習得したい!財布&地球に優しい「ナチュラルクリーニング」のススメ

お掃除

水回りの白い水垢汚れの掃除にも

シャワーヘッドなど、使っているといつの間にかつく白い水垢汚れ。こちらをすっきり落とすには、クエン酸と重曹を組み合わせて使うとピカピカになりますよ。重曹とクエン酸を2:1の割合で溶かし、水栓器具をつけ置きします。

しばらくつけ置いたあと、ブラシなどで擦るとあっという間にピカピカに。普段の掃除では、なかなか取り切れない水栓器具の汚れは、この方法で大掃除ですっきりさせましょう。

③セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、天然の鉱石から作られるもので、重曹と同じアルカリ性の性質を持ちます。重曹よりもアルカリ性が強いので、ベタベタギトギトした油汚れや皮脂汚れの掃除に向いています。水に溶けやすいのも特徴です。

レンジフードの油汚れにはコレ!

maroke / Getty Images

重曹でも落ちないような、レンジフードなどのベタベタの強い油汚れにはセスキ炭酸ソーダが効果を発揮します。水に溶かしてセスキ水にしてスプレーして拭き取るとすっきり落とせるそうです。

※セスキは、アルミ・銅製のものに使うと黒ずんでしまうのでそれらには使用しないようにしましょう。

④過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは、自然由来の成分でできた酸素系漂白剤のこと。漂白、除菌、消臭効果が高いと言われています。ニオイの強い塩素系漂白剤とは違って、ニオイが無いのが特徴です。除菌や漂白、カビ掃除などに向いています。

浴室・洗面台の漂白&除菌に

浴室まわりの小物や洗面台の除菌や漂白には、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使うのがベスト。「オキシ漬け」でお馴染みのオキシクリーンも酸素系漂白剤です。常備している方も多いかもしれませんね。

過炭酸ナトリウムを溶かした水に、漂白・除菌したいものをつけておくだけで汚れがするんと落ちるので使い方もとっても簡単です。ニオイもないので、食器などの漂白にもおすすめ。大掃除時期にはカーテンなどの漂白にも使えますね。

洗濯槽掃除に

毎日のように稼働する洗濯機、じつは知らず知らずのうちに洗濯槽にカビが繁殖してしまうんです。カビや雑菌、汚れを一度ですっきりさせるためには、過炭酸ナトリウムが効果的。

記事に関するお問い合わせ