無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大掃除前に習得したい!財布&地球に優しい「ナチュラルクリーニング」のススメ

お掃除

ナチュラルクリーニングをはじめよう

ナチュラルクリーニングという掃除方法が注目されています。ナチュラルクリーニングとは、自然由来の素材を使った掃除方法のこと。自然界にあるものや植物由来の素材を使うので、人にも環境にも優しいと言われています。

OlgaMiltsova / Getty Images

汚れの特徴に合ったものをきちんと使い分けることで、自然由来のものだけで家中を掃除することができます。だから、たくさんの専用洗剤を用意する必要もなく、とても経済的です。今回は、ナチュラルクリーニングの基本をご紹介します。

5つの自然素材で優しくお掃除

Dougal Waters / Getty Images

ナチュラルクリーニングを効果的にするためには、5つのものがあれば、基本的な家中の汚れが落とせるそうですよ。揃えておきたい5つのナチュラルクリーニング洗剤とそれぞれの特徴を生かした掃除法をご紹介します。

①重曹

etorres69 / Getty Images

重曹は、アルカリ性の性質を持つので、キッチンの油汚れやリビングやお風呂の皮脂汚れなど、酸性の汚れのお掃除に向いています。重曹水として水に溶かしてスプレーにしたり、粉のままクレンザーのようにして使うと効果的です。

キッチンのお掃除にピッタリ

重曹は研磨作用があるので、ペースト状にして擦ったり、粉のままクレンザーの代わりとして鍋やグリルの焦げ付きの掃除に使うことができます。また、重曹水としてスプレーすれば、日常的なキッチンの油汚れをすっきりと落とせますよ。

②クエン酸

tycoon751 / Getty Images

クエン酸は、柑橘類や酢などを口に入れた時に「すっぱい」と感じる酸味成分で、弱酸性の性質を持ちます。水回りに発生する水垢や消臭などアルカリ性の掃除に役立つと言われています。水に溶かしてスプレーにする使い方が効果的です。

※クエン酸は、塩素系漂白剤と併用すると有毒な塩素ガスを発生し、危険です。一緒に使用しないよう注意してください。

排水口のお掃除におすすめです

クエン酸と重曹を同時に使うことで、排水口のどろっとした汚れをすっきりと落としたり、消臭にも効果を発揮します。やり方は、重曹をふりかけてその上からクエン酸水を吹きかけるだけ!するとブクブクと泡立ち汚れが浮き上がります。

記事に関するお問い合わせ