無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるでモデルルーム!小さな部屋をより魅力的に見せる方法♡

ワンルームだとベッドを置くだけでだいぶ窮屈。かわいいデコレーションやインテリアを置けずに、人を呼べない部屋になってしまっていませんか?そんなお悩みはこのメソッドで解決!今回は小さなスペースをより有効活用できる方法をご紹介します♡

2017年10月
インテリア

おしゃれな部屋=広い部屋?

InstagramやPinterestで見るようなおしゃれな部屋にしたいけど、広い部屋じゃないとできなさそう…そんな風に思っていませんか?実は、工夫をすれば狭いお部屋も素敵なお部屋に早変わりさせられるんです♡

色使いはとても大事

お部屋を広く見せるためには膨張色、つまり明るい色使いで部屋をまとめるとgood。真っ白では少しシンプルすぎる!と思う場合には暖色のパステルカラーを用いるのがおススメですよ♡

www.ikea.com

こちらのお部屋は手前と奥のスペースを壁や天井の色で区切ることによって奥行きを出しています。まるでお部屋の中にもうひとつスペースがあるように見えて、広々と感じませんか?

はがせる壁紙RILM 布地系の無地ピンク/002

きせかえマイホーム

¥ 3,980

こちらのはがせる壁紙を使えば賃貸のおうちでも安心な上に簡単!色もたくさんある中から選べるのであなただけのDIYを楽しめますよ。

商品詳細
はがせる壁紙RILM 布地系の無地ピンク/002
www.reform-myhome.com
商品詳細

テーマを決めて統一感を出す

テーマがないと統一感がなくなり、同じ面積でもごちゃごちゃして狭い部屋に見えてしまいます。同じようなテイストの家具でまとめることによってお部屋の見栄えが良くなるだけでなく、まるでスペースが増えたように感じることができますよ♡

www.nitori-net.jp

こちらのお部屋はグリーンとナチュラルなウッド調をベースにコーディネート。これだけですっきりとまとまった、広いお部屋に見えますよね!さらに膨大な商品数の家具屋さんでも選択肢を絞ることができ、選びやすくなります。

肌ざわりが良い 綿100%掛布団カバー ダブル(フォリア D)

NITORI

¥ 2,769

ニトリならリビングやダイニンググッズだけでなくベッドルームまでのトータルコーディネートを実現できます♡しかもとってもリーズナブル!

商品詳細
肌ざわりが良い 綿100%掛布団カバー ダブル(フォリア D)
www.nitori-net.jp
商品詳細

ミラー面を多くして奥行を

ミラーを姿見としてではなくインテリアとして壁に飾ってみてください。ミラーは自分の外見をチェックするためだけではなく、空間の奥行を出すという効果も持ち合わせたすぐれもの。自分の好きなフレームのものや好きなサイズ、デザインのものをランダムに飾るのがおしゃれ♡

HÖNEFOSS ミラー

IKEA

¥ 1,999

こちらの形が独特なミラーは好きなだけ、好きなデザインで飾ることができるんです♡自分だけの特別な部屋にしたい方におすすめ!

商品詳細
HÖNEFOSS ミラー
www.ikea.com
商品詳細

YPPERLIG ミラー, ダークレッド

IKEA

¥ 1,999

収納スペースつきの小さなおしゃれミラー。色も絶妙なこちらのミラーはお値段がとってもリーズナブルなので思わずいくつか飾りたくなっちゃいます♡

商品詳細
YPPERLIG ミラー, ダークレッド
www.ikea.com
商品詳細

とにかくあるスペースは収納に

www.nitori-net.jp

通称”デッドスペース”と呼ばれる家具と家具の間や部屋の角に生じてしまう無駄スペース。すっきりとした部屋を実現するにはこういったスペースすら無駄にせずより多くのものを収納することが大事なんです!

天然木すき間収納(スキマシュウノウタナ WH)

NITORI

¥ 15,556

少しでもチェストの隣に余裕があるならこのような細長い収納を配置!上部分には飾りたいものを、下部分には使用しているコスメなどディスプレイとしては生活感が出すぎてしまうものを収納すればおしゃれかつ機能的に使用できます♡

商品詳細
天然木すき間収納(スキマシュウノウタナ WH)
www.nitori-net.jp
商品詳細

コーナーツリーラック

LOWYA

¥ 12,990

角のスペースを有効活用するには普通の棚よりおしゃれなこちらのツリータイプの棚はいかが?まるでお店のようなディスプレイに早変わり♡

商品詳細
コーナーツリーラック
www.low-ya.com
商品詳細

広くなくてもここまでできる!

いかがでしたか?限られたスペースでもできることはたくさん!自分だけのスペース活用法を見出して、みんなが憧れる部屋をプロデュースしてみましょう。

記事に関するお問い合わせ