無料の会員登録をすると
お気に入りができます

衣替えシーズンがチャンス!夏服の“断捨離”でお部屋すっきり♡

秋冬シーズンの服を購入する前に、まずは夏服を“断捨離”してクローゼットをすっきりさせましょう。断捨離のやり方を詳しくご紹介していきます。

2017年9月
ライフスタイル

衣替えのシーズン、到来!

すっかり気温が落ち着き、秋物の出番が増えてきましたね。クローゼットがぎゅうぎゅうになっているという方は、衣替えを行うついでに夏物の断捨離をしてみませんか?

収納スペースが少ないという場合でも、量を減らせばスッキリ収まるようになりますよ。断捨離のやり方を見ていきましょう。

1、断捨離の手順

準備するもの

とっておくもの、捨てるもの、売るもの(寄付するもの)の3種類に分けるために、大きな段ボールや袋を用意しましょう。あとは洋服を出すスペースも確保できると良いですね。

やり方

まずはクローゼットの中身をすべて出しましょう。衣替えだと思えば、この作業もさほど面倒に感じないはず。整理整頓にもなります。

一つ一つ洋服を手に取り、とっておくか、捨てるか、売るかを決めていきます。すべての洋服を分別するまで、この作業をひたすら繰り返していけば完了です。

2、断捨離の心構え

必要な人に“譲る”

「断捨離=捨てる」と思うともったなく感じ、なかなか作業が進まないこともあります。そうではなく、その服をもっと必要としている誰かに譲ると考えるとスムーズに選択できるようになりますよ。

フリマアプリで売っても良いですが、恵まれない子供たちに寄付することだってできます。クローゼットの中で眠っているだけの服をもっと有効活用しましょう!

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン / リサイフク

生活効率を上げるためにも

毎朝、何を着ようか時間をかけて迷っている方も多いはず。断捨離を行い、お気に入りのものだけを手元に残せばそんな無駄な時間もなくなります!日々の生活効率を上げるためにも大切なことなんです。思考もクリアになります。

3、断捨離の基準

何を捨てるべきかの基準をチェックしていきましょう。あなたも、当てはまるものはありませんか?

1、この夏着なかったもの

この夏一度も出番のなかった夏服、意外とたくさんありませんか?数年前にリゾート用に買ったワンピースなども、思い切ってさよならしましょう!

少しもったいない気もしますが、来年になり出番が来ることはほぼありません。取っておいても場所をとるだけです。

2、1~2回しか着なかった服

今年購入したけれど結局1~2回しか着ていないという服も、手放してしまいましょう。来年になって急にたくさん着始めるということはまずないでしょう。

3、ほつれたプチプラ服

汗染みやほつれが目立つようなプチプラアイテムは、この機会に捨てましょう!程度にもよりますが、汚れが目立つ服を来年も着たいと思うか自分に問いかけてみてください。

1シーズンしっかり着たなら、元は取れたと考えるのもアリです。ほつれによって捨てる服があまりに多かった場合は、プチプラ服を多用すること自体見直してみても良いかも!?

4、トレンド服

流行を強く反映したアイテムは、捨ててしまって正解です。実際に、昨年の夏買ったトレンドの服を今年も着たかどうか問いかけてみて。きっと一度も着なかったことでしょう。

特にインパクトの強い柄は周囲の人の印象にも残っているので要注意。ベーシックな服は残し、いかにも流行りものという服は手放してしまいましょう。

5、汚れたサンダル

汚れが目立つようになったサンダルは迷わず捨てるべき。足元が汚いと、それだけでみすぼらしい印象になってしまいますよ。臭いがとれないスニーカーなども捨てましょう。

かかとが擦れている程度なら、お直しに持っていきましょう。長く履ける良い靴は、手入れをしっかり行いとっておくことも大切です。

秋冬の前にクローゼットを見直そう!

ぱんぱんに詰まったクローゼットを整理するなら今です!ぜひ、夏服の断捨離を行ってみてください。新たにスペースが生まれれば、秋冬服の収納もスムーズに行えるようになりますよ♡

記事に関するお問い合わせ