無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたは大丈夫?“痛いアラサー”にありがちな10の行動

周囲から“痛い”と思われてしまう大人女性の行動をまとめてみました。思い当たることがある方は要注意!?自分のためにも、少し気をつけた方が良いかもしれません。

2017年9月
ライフスタイル

「痛い」って思われてるかも!?

今まさに人生を謳歌しているアラサー世代のみなさん。楽しむことは大事ですが、周囲から“痛い”と思われるような行動には注意しましょう。

ここでは、“痛いアラサー”にありがちな行動をまとめてみました。あなたの周りにもこんな女性はいませんか?もしくはあなた自身、こんなことをしてしまっていませんか?

“痛いアラサー”にありがちな行動

1.年々、遊びが派手になる

仕事が安定し何かと自由がきく年頃。だからといって今さら夜遊びにハマっている様子を頻繁にSNSにアップしてしまうと、“痛い”と思われてしまう可能性があるので要注意です。

20代前半から遊び続けているという方も、そろそろ乱れた生活を見直してみては?素敵だなと思われるアラサー女性は、そろそろ落ち着きを持ち始める頃ですよ。

2.決めつけが多い

「T大学出身の人は○○だから」「A型の人は〇〇だから」そんな決めつけで話しを進めるのはよくありません。今までの経験から勝手に自分で分析したことを、人に押し付けないようにしましょう。

「私はこっち系は苦手」と可能性を狭めることもやめたいですね。いくつになっても物事を柔軟に考えられる人は、どんどん輝きを増していきます。

3.「あの頃」と比べる

過去の栄光や、今と昔の違いといった話は年齢を感じさせてしまいます。聞いている側はやれやれといった気持ちになっていることでしょう。

素敵なアラサー女性はいつだって「今」を楽しんでいます。「あの頃」の話をしなくても楽しい話題がたくさんある人生にしたいですね。

4.相手の気持ちを考えない

自立した一人の女性になることと、自分の気持ちを相手に押し付けることは大きく違います。年齢と共に図々しく、自己主張が激しくなってしまう人は多いので、気をつけましょう!思いやりの気持ちは、年齢に関係なく持ち続けることが大切です。

記事に関するお問い合わせ