無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたは大丈夫?“痛いアラサー”にありがちな10の行動

周囲から“痛い”と思われてしまう大人女性の行動をまとめてみました。思い当たることがある方は要注意!?自分のためにも、少し気をつけた方が良いかもしれません。

2017年9月
ライフスタイル

「痛い」って思われてるかも!?

今まさに人生を謳歌しているアラサー世代のみなさん。楽しむことは大事ですが、周囲から“痛い”と思われるような行動には注意しましょう。

ここでは、“痛いアラサー”にありがちな行動をまとめてみました。あなたの周りにもこんな女性はいませんか?もしくはあなた自身、こんなことをしてしまっていませんか?

“痛いアラサー”にありがちな行動

1.年々、遊びが派手になる

仕事が安定し何かと自由がきく年頃。だからといって今さら夜遊びにハマっている様子を頻繁にSNSにアップしてしまうと、“痛い”と思われてしまう可能性があるので要注意です。

20代前半から遊び続けているという方も、そろそろ乱れた生活を見直してみては?素敵だなと思われるアラサー女性は、そろそろ落ち着きを持ち始める頃ですよ。

2.決めつけが多い

「T大学出身の人は○○だから」「A型の人は〇〇だから」そんな決めつけで話しを進めるのはよくありません。今までの経験から勝手に自分で分析したことを、人に押し付けないようにしましょう。

「私はこっち系は苦手」と可能性を狭めることもやめたいですね。いくつになっても物事を柔軟に考えられる人は、どんどん輝きを増していきます。

3.「あの頃」と比べる

過去の栄光や、今と昔の違いといった話は年齢を感じさせてしまいます。聞いている側はやれやれといった気持ちになっていることでしょう。

素敵なアラサー女性はいつだって「今」を楽しんでいます。「あの頃」の話をしなくても楽しい話題がたくさんある人生にしたいですね。

4.相手の気持ちを考えない

自立した一人の女性になることと、自分の気持ちを相手に押し付けることは大きく違います。年齢と共に図々しく、自己主張が激しくなってしまう人は多いので、気をつけましょう!思いやりの気持ちは、年齢に関係なく持ち続けることが大切です。

5.上から目線で男性を評価する

「この男は全然ダメ!」「男ってさ~」いつからか、そんな風に男性を上から目線で評価するようになっていませんか?まさに“痛い”と思われてしまう行動の一つです。

「男性を評価する=自分の経験を遠回しに自慢している」と捉えられることもありますよ。仲が良い友達相手であっても気をつけましょう。

6.恥を捨てた行動

昔はおしとやかにしていたけれど、最近では大きな口を開けてガハハと笑えるようになった!というあなた。その行動はどんどん加速してしまうので、注意が必要です。

足を広げたり、下品な下ネタを言ったり、大声で話したりするようになったら、要注意です。素敵なアラサー女性は絶対にしないことばかりですよね。

7.噂話に生き生きする

人の不幸話を聞いて目を輝かせているような女性は、端から見ても品がない印象を受けます。悪口以外でも盛り上がれるような、人としてもっと魅力的な女性になりましょう!人の秘密をばらすような行動も絶対にNGです。

8.流行りものに飛びつく

10代や20代前半の子に交じって流行りものに飛びつくのは、“痛い”と思われる原因になりかねません。ある程度の年齢からは、自分らしさを持っている女性がぐっと輝き始めます。なりたい人物像を明確にし、あなただけの長所を磨いてみては?

9.恋愛より自分磨き

恋愛の酸いも甘いも一通り経験した年頃になると、結局自分が一番大事だ!と気付き、自分磨きに夢中になる女性もいます。

もちろんそれは素晴らしいこと。でもその様子をいちいちSNSでアピールする姿は、そう素敵なものではありません!自分大好きな様子を見せるのは、ほどほどにした方が良いかも。

10.疲れているアピール

「あぁ毎日忙しい」「歳だから疲れが抜けない」。ついそんなセリフも増えてきますが、魅力的な女性はそんなことは口にしません。周囲の元気も吸い取ってしまう言葉だということを知っているからです!

「歳だからさ」と言われた相手は反応にも困ってしまいますよ。気持ちだけでももっと前向きに毎日を過ごしてみましょう!

素敵な大人女性になろう!

行動一つで人に与える印象は大きく変わってきます。私もしているかも!と思った方は、少し意識を持ち直してみると良いかもしれません。これを反面教師にして、素敵な大人女性を目指しましょう♡

記事に関するお問い合わせ