無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目からウロコ!食費が5000円減る冷蔵庫の仕組み

ライフスタイル

こんにちは。
収納より整理に特化した片づけを推奨している整理収納アドバイザーでサンキュ!STYLEライターの高桐久恵です。
食費の節約がなかなかできなくて困っていませんか?
買い物の仕方を見直したり、値段の安いスーパーを探したり。

そんな事よりもまず見直してもらいたいのが冷蔵庫の中身です!!

冷蔵庫を整理して食品を管理するだけで、今よりもあと5,000円は食費が節約できる可能性が大。
そんな冷蔵庫習慣をご紹介します!

まずは冷蔵庫の整理から!見える化が重要。

冷蔵庫の中身を全部出してみましょう。
賞味期限や消費期限がきれているものはないでしょうか?
ほとんど使わずに処分となってしまったものは使わなかった理由を考えてみましょう。

食材などを収納する入れ物はできるだけ透明のものがオススメ。
透明だとラベリングしなくても中身が見え管理がしやすいです。
しっかり管理しているつもりでも見えていないといつの間にか忘れてしまい、腐らせてしまうハメに。
期限の短いものは特に気をつけましょう。

買い物から帰ってきたら下処理するクセをつける

お魚や野菜などは鮮度が命!
買い物から帰ってきたら面倒だけど、下処理をするクセをつけましょう。

肉に下味をつけておく。
かぼちゃは種をとっておく。
もやしは水に浸けておく。

こういった一手間をかけるだけで持ちが全然違います。
そして料理にかける時間の節約にもつながります。

冷蔵庫一掃メニューのレパートリーを増やしておく

1週間に一度の買い物であれば、買い物に行く前の日のメニューは一掃メニューにしましょう。
半端な野菜を刻んだチャーハンや、炊き込みご飯。
カレーやスープにするのもオススメ!
チヂミにするのも美味しい。

今まで食費の節約をしてきたけど、なかなか難しい…という方は特に冷蔵庫に注目していただきたいです。

今より5,000円は食費節約!
そんな冷蔵庫習慣を身につけていきましょう。

♦︎記事を書いたのは…主婦ライター 高桐久恵
整理収納アドバイザーで男の子2人のママ。
お片付けで新しい自分に出会うお手伝いを。をモットーに活動中!
面倒くさがり屋ならではの考え方や収納術をお伝えします。

アメブロ
Instagram
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ