無料の会員登録をすると
お気に入りができます

AKOMEYA TOKYOがルミネ大宮にオープン!注目の新商品も全店で発売開始

おうちごはん編集部内でもファンの多い「AKOMEYA TOKYO」が3店舗目となるお店を2017年9月9日(土)ルミネ大宮にオープン。オープン前日のレセプションパーティーにおうちごはん編集部もご招待いただき、AKOMEYAの魅力を堪能してまいりました!プレゼントが当たるキャンペーンや注目の新商品も詳しくご紹介します。

レシピ

ルミネ大宮にAKOMEYA TOKYOがオープン!

日本全国から厳選されたこだわりのお米、食品、調理器具を扱うお店として大人気の「AKOMEYA TOKYO」。
これまでは銀座と新宿にしか店舗がなかったため、なかなか気軽に行けないという方も多かったのではないでしょうか?

そこで、通勤や通学で大宮駅を利用される方や、休日のお買物で大宮駅に行く機会の多い方に朗報です。
「AKOMEYA TOKYO」が3店舗目となるお店を埼玉県の大宮にオープンしました!

今回はご招待いただいたレセプションパーティーの様子やルミネ大宮店限定の商品、AKOMEYAオリジナルの新商品、記事の最後には豪華記念品がもえらえるキャンペーンもたっぷりご紹介します。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ) http://www.akomeya.jp/

AKOMEYA TOKYOルミネ大宮店の気になる店内とラインナップ

レジの後ろにはAKOMEYAのシンボル「福良雀(ふくらすずめ)」が大きな木彫りでお出まし。食の豊かさの象徴である「福良雀」が店内を見守ってくれています。

銀座店や新宿店より広さは劣るものの、品揃えは抜群。食品だけでなく人気の土鍋やお櫃、器も充実しています。

写真の左側あたりにレジがあり、レジ前には人気のスナックが勢揃い!

「AKOMEYA TOKYO」と言えば、主婦や料理のプロフェッショナルの方々に愛されているイメージが強いかもしれません。
ですが、大宮店はルミネや新幹線乗り場があったりと幅広い層の方が来店されることを想定して、誰にでも手に取りやすいスナックや比較的お手頃価格の雑貨類などを多く取り揃えているそうです。

どんな方でも手軽にお買物できるという点が他店とは違った「AKOMEYA TOKYOルミネ大宮店」の魅力ですね。

「AKOMEYA TOKYO ルミネ大宮店」だけの限定商品は見逃せない

高島帆布トートバッグS 2,900円 / M 4,900円
滋賀県「高島」産の綿帆布を使用したトートバッグのボーダー柄は大宮店限定です。

おひつ炊飯鍋4,300円
ご飯を入れたまま電子レンジで温められるAKOMEYA定番のおひつ炊飯鍋。アイボリー・ブルーの限定カラーに、大宮店限定の新米3合付きです。(限定15個)

新潟県産 越路早生 新米3合400円
限定新米は単品でも販売されています。コシヒカリの姉妹品種、新潟県でもっとも早く収穫される人気お米。(限定500個)

おこめケット プレーン&黒ごま500円
右下の写真左側に写っているのが卵・乳製品・小麦粉未使用、100%米粉を使用した「おこめケット」。(限定300個)

AKOMEYA厳選 「さしすせそ」セット 6,500円
人気の「さしすせそ」セットはTEMBEAライストート付きで登場。(限定25個)

どれも魅力的な商品ばかりですが、越路早生の新米はぜひ味わってみたいですね。
限定品なので気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

※既に完売している可能性もございます。

レセプションパーティーでは試食も充実。どれもこれもおいしくて幸せ

通常営業の際もお米の試食を見かけることはありますが、3つ同時に試食できるというのはなかなか無いそうです。

今回はお米の違いがよく分かるように、
・あっさりとした「風さやか」(長野県産)
・甘みと噛み心地が魅力の「黒澤ファームつや姫」(山形県産)
・ふっくらモチモチの「にこまる」(佐賀県産)
という充実のラインナップ。

炊きたてのごはんは本当においしくて、それぞれのお米の特徴がダイレクトに味わうことができました。

新商品である「アコメヤの出汁」を使った料理も試食させていただきました。

・野菜出汁をふりかけためかじきのソテー
・かつお出汁の出汁巻き卵
・焼きあご出汁の蓮根とベーコンの炒めもの

どれも上品な味で出汁の旨みがしっかり効いていました。
こちらのレシピは店内で配布されているパンフレットやAKOMEYAのウェブサイトで見ることができます。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ) http://www.akomeya.jp/news/dashi201709/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ