無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二人とも大忙し!多忙なカップルがラブラブでいる7つの秘訣

お互いに仕事や趣味、勉強などに忙しい日々を送っているカップルは、デートの時間さえままならないものです。すれ違いの日々が続くと、心まで離れてしまう恐れも。ここでは、忙しいカップルでもラブラブな関係を保てる7つの秘訣をご紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

忙しいカップルはすれ違いにご用心

仕事や勉強などでお互いに忙しい日々を過ごしているカップルは、愛を確かめ合う時間を確保するのさえ難しいのではないでしょうか。ここでは、忙しいカップルがラブラブな関係を維持する秘訣をご紹介します。

なかなか会えないカップルは工夫が不可欠

お互い忙しくても、同居さえしていれば問題ないというものでもありません。同棲や結婚をしているカップルでも、二人がゆっくり向き合う時間は意外と取れていないというのが現状ではないでしょうか。

カップルがラブラブでいるためには、離れていても心はつながっているという意識をお互いが持つことが大切です。それでは、忙しいカップルが愛を深めあうためにぜひ取り入れたい毎日の習慣を見ていきましょう。

1 一緒にいるときはスマホをオフにする

スマホが手元にあるとどうしても、メッセージやSNSの投稿などをチェックせずにはいられなくなります。スマホに気を取られていると、目の前の相手に意識を集中することができなくなります。

girlydrop.com

忙しい二人がせっかく一緒に過ごしているのに、お互いスマホに夢中というのではロマンティックになりようがありません。せめてデートの間は電源をオフにし、ゆっくり愛に浸れる時間を大切にしましょう。

2 生活のことを話し合う時間を決めておく

お金や仕事の話など、生きていく上で大切ではあるけれどロマンティックとはいえない事柄はいろいろとあります。結婚しているカップルは特に、子供の教育やローンの話など現実的な話し合いをしなければなりません。

現実的で非ロマンティックな話でせっかくのデートをつぶしてしまうのはもったいないことです。生活に必要な話し合いの時間はデートとは別枠で確保することをおすすめします。

実際的な話し合いはデートではなくミーティングと捉えることがポイントです。必要な話し合いはミーティングタイムに済ませ、デートの時は思いきりロマンティックな気分に浸る。メリハリをつけることが大事です。

3 離れている時間に愛を深める工夫をする

忙しいカップルの場合、どうがんばってもお互いのスケジュールが合わないことも。電話やLINEで連絡を取り合うのもよいですが、会えないときも二人がロマンティックな時間を共有できるよう一工夫しませんか?

記事に関するお問い合わせ