無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張り屋さん必見♡あなたがツラいのは「鈍感力」が足りないのかも?

会社や日々の生活で、ツライと感じることはありませんか?あなたが「鈍感力」をつけたら、もしかしたらツライ気持ちも少しは緩和できるかもしれません♡頑張り屋さんがもっとラクに生きられる「鈍感力」を身につける方法をご紹介します。

2017年9月
ライフスタイル

頑張りすぎていませんか?

一生懸命頑張っているのに、常に心配なことがあったり、落ち込んで疲れてはいませんか?もしかしたら、少し周りに対して敏感になりすぎているのかもしれません。

もっと鈍感になることでうまくいくこともあるんです!そんな頑張り屋さんに、「鈍感力」を身につける方法をご紹介します。

「鈍感力」とは?

「鈍感力」は、どんなことにもヘコたれず、前を向いて突き進む力のことをいいます。鈍感力が少ない方は、仕事でミスした時や事が上手く進まない時、すぐに落ち込んでしまいがちですよね。

Pin it
ピンもと: fashionlady.in
28
3358

鈍感というと、マイナスのイメージを想像しがちですが、実は物事をスムーズに進めるためには大切なことなんです!常に完璧でいる必要はありません。大切なのは、”あえて”鈍感になることなんです。

「鈍感力」を身に着ける8つの方法

ストレスフリーに生きていく上で必要な、「鈍感力」を身につける方法をご紹介します!

1. 物事の判断基準を明確にする

人が言うことは正しいと思っていませんか?人から言われたことを、全て真に受けて落ち込んでいませんか?人それぞれ、良い・悪いの判断は異なるので、相手の言うことをそのまま受け入れるのはやめましょう。

Pin it
ピンもと: oystermag.com
5

人が言うことばかりではなく、“自分はどう思うか”で物事を判断しましょう。そのためには、自分自身の明確な判断基準を持ち合わせるようにするといいですよ。小さなことでも自分の意志を育てていくことも大切です。

2. 気を遣いすぎない

相手が発する言葉だけでなく、相手の表情にまで敏感になっていませんか?人の気持ちまで汲もうとするのは素晴らしいことですが、それではあなたの負担が大きくなってしまいます。

相手があなたに伝えたいことがある場合は、言葉にしてきちんと伝えてくれるはずです。相手の表情や、雰囲気にまで気を遣って神経をすり減らすのはやめてしまいましょう。

3. 目指すのは完璧ではなく、「精一杯」

常に完璧を求めていませんか?失敗したり、自分の想定通りに進まないのは当たり前のことです。うまくいかなくて落ち込んでしまうのは、あなたが完璧を求めて頑張っているからなんです。

Pin it
ピンもと: zaful.com
1

物事を成功させるためには頑張ることも大切です。ですがその時に意識するのは、完璧ではなく「精一杯」。自分にできる範囲で精一杯行うようにすれば、きっと苦しくならずに成功にたどり着けるはずです。

4. “裏”を読もうとしない

言われた言葉の裏を読み取ろうとしていませんか?もしかしたらこれは嫌味かも、ただのお世辞かも、などと考える必要はありません。

言葉や表情の裏を考えてもキリがありません。受けた言葉は、素直に受け取りましょう。

5. 大きな目標を持つ

ぶれることのない、大きな目標を持ちましょう。目標を達成するためには、小さなことにこだわっていてはいつまでも達成できません。

Pin it
ピンもと: awazin.com
24

常に目標を持ち、それに向けて何が必要かそうでないかを考えましょう。そうすることで、自然と小さなことは気にならなくなります。

6. あなたを評価するのはあなた自身

他人からの評価をすべて受け入れていませんか?もちろん客観的な意見を取り入れて成長することも大切です。ですが、他人からの評価で自分を評価してはいけません。

Pin it
ピンもと: minted.com
6

あなたを評価するのはあなた自身です。人それぞれ感じ方や考え方は異なります。自分の目指すことや信念を持ち、それに近づいているかどうかで、自分自身を評価しましょう。

7. 頭で考えすぎない

うまくいかないことや悩み事をずっと頭で考えていませんか?悩み事はいくら考えてもなかなか答えが出ないもの。いくら頭で考えても一向に解決しません。

Pin it
ピンもと: theartbo.com
2

悩み事がある時は、頭で考えすぎない鈍感力を身につけるのも解決策の1つです。過ぎてしまったことをモヤモヤ考え続けても、次には進めません。きっぱりと考えることをやめてみると、うまく進めることもあります。

8. 寛容な心を持つ

鈍感力は自分に対してだけでなく、自分以外の人に対しても鈍感であるということです。物事がスムーズに進まないのを人のせいにしたり、人の悪い面を見ていてはいけません。

価値観は人によって違います。いろいろな考えや意見があることを認め寛容な心を持てば、相手にも自分に対しても穏やかな気分でいられます。

「鈍感力」を身に着けてハッピーになろう♡

Pin it
ピンもと: shopcamp.com
1

細かいことにくよくよせず、打たれ強くなる「鈍感力」。この力を身につけて、ハッピーに生きましょう♡鈍感でいる方が、お仕事もスムーズに進むかもしれませんよ。ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ