無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャベツ1玉が消えていく!マヨネーズを使わないうちのコールスロー

レシピ

こんにちは。家庭料理をこよなく愛する、サンキュ!STYLEライターのapricot projectです。

今日はマヨネーズを使わずにつくるわが家のコールスローをご紹介します。
さっぱりとした味わいとコールスローのやさしい食感で、生野菜でもたくさんの量を食べやすいサラダです。

家族皆大好きで、つけ合わせとしても、サンドイッチの具材としても、小腹がすいたときにも…と大活躍するのでいつもキャベツ1玉分を一気につくるのですが、作り置きにならずにあっという間になくなってしまう1品です。

刻んで和えるだけ!

作り方は簡単。野菜を切って、和えるだけ。
すぐに食べてもおいしく、1時間以上おいて味が馴染んだものもおいしいのでつくり置きにも便利です。子供にも食べやすい味つけなので、これさえつくっておけばとりあえず野菜は確保!

マヨネーズを使う代わりに、油分はオリーブオイルや荏胡麻油、亜麻仁油、米油…など香りや癖の少ないものを使うのでさっぱりとヘルシーに仕上がります。

【材料】つくりやすい量
きゃべつ 1/2玉
きゅうり 1本
セロリ 1本
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
米酢 大さじ4
オリーブオイル 大さじ4~5(癖の少ない油で代用可)

【作り方】
1.きゃべつときゅうりは千切り、セロリは斜め薄切りにする。
2.ボウルに1を入れ、砂糖、塩、米酢、オリーブオイルを加えて和える。

つけ合わせにも、サンドイッチにも!

たくさんつくっておけば、冷蔵で2~3日はおいしく食べられるので便利です。

わが家ではフライドチキンやグラタンなどこってりした料理のときには必ずつくる、家族に人気のメニューです。

千切りが大変な場合はスライサーなどを活用して、ぜひ一度つくってみてください!

サンキュ!STYLEライター「apricot project」記事一覧

※ご紹介した内容は個人の感想です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ