無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“後姿”でイイ女認定♡お尻・背中・二の腕を鍛えるメソッド

美しい後姿を目指すためのメソッドをご紹介します。お尻、背中、二の腕の後ろ側に効果的にアプローチすることができますよ。1日1回、取り入れてみてください!

2017年9月
美容

イイ女は後姿だって美しい♡

ふと目を奪われるのは、真っすぐに伸びた背筋に上がったヒップ、無駄な贅肉のない背中。

そんな後ろ姿の女性を見ると、無条件に“イイ女”だと感じてしまうものです。今回は、そんな魅力的な後姿を手に入れるためのトレーニングをご紹介していきます。

お尻、背中、そして二の腕の後ろをスッキリと引き締めることのできるメソッドです。後姿が何だか老けて見える・・・なんて言われてしまわないように、早速トライしてみてください。

1、お尻にアプローチ

後姿を見るとつい目がいってしまうのがお尻。垂れていたり、横に広がっていたりするとどんなに美人でも途端に残念な印象になってしまいます。キュッと上がったヒップを目指しましょう!

ほぐし&リフトアップ

まずは筋肉が硬くなったお尻をほぐしてあげることから始めましょう。血行が悪く冷えている場合は、それがデカ尻やセルライトの原因になっていることも。手で優しく揉んでいきます。

十分にほぐれて温かくなったと感じたら、太ももからお尻にむかって持ち上げるように撫でていきましょう。重力で下がってしまったお尻に刺激を与えていきます。

スクワットでヒップアップ

次はスクワットを行っていきます。定番ですが、やはりヒップアップにはとても効果的なメソッド。負荷をかけるようにゆっくりと行っていきましょう。

①足を腰幅より広めに開き、つま先を少し外側に向ける。
②両手を腰にそえるか、胸の前で組む。
③お尻を軽く突き出しながら、腰を3秒かけて落としていく。
④膝が直角に曲がるくらいまで下り、再び3秒かけて元に戻る。

太ももに負担を感じる場合は、足の幅を広くしてみてください。10回×2~3セット行います。

2、背中にアプローチ

背中に贅肉がついていると背中が丸まって見え、老けた印象になってしまいます。そうならないためにしっかり引き締めていきましょう。背中が開いた服も自信を持って着られるようになりますよ!

記事に関するお問い合わせ